最新の記事
最新のトラックバック
最新のコメント
    FUJICOLORプリントおとどけ便
ブログ検索
おすすめDVD
test
おすすめコミック
test
おすすめノベル
test
プロフィール

なめこマッハ

Author:なめこマッハ
二匹の黒猫と共に、ほぼ毎日頑張って更新中しています。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク募集中です。
teller.of.the.terror■gmail.com
■を@に。


当ブログの『テラーオブザテラー』ですが、12~13年ごろ前にFM福井にて23:50分くらいに放送されていた5分間のラジオドラマから取っています。
(うろ覚えなのでタイトルが正しいかわかりませんが…)

自分が録っていたテープも紛失してしまったし、ネット上でもまったく情報を見ないのでほんとにあったかどうかもわからないのですが、もし『私知ってる!』という方がいれば連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
クリックしてね!(^∞^)

FC2ブログランキング 人気ブログランキング バナー 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
リンクバナー
バナーはこちらをどうぞ。

バナー

track feed
ページランクチェックツール
おすすめブック
test
2chnaviランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
■引用:戦国時代板

1 名前:曲直瀬道三 投稿日:2006/12/02(土) 11:28:38 ID:YxddHrLy
癌関連

武田信玄(食道癌)
豊臣秀吉(末期癌)
前田利家(消化器癌)

高血圧関連

上杉謙信(高血圧性脳出血)
織田信長(本態性高血圧)

性病関連

大谷義継(梅毒)
加藤清正(ウイルス性肝炎)
前田利長(梅毒)

その他

蒲生氏郷(肝臓病)
毛利元就(腸閉塞)


他に診断を下して欲しい大名はござらんか?

2 名前:前田 ◆LIBERALCQY 投稿日:2006/12/02(土) 11:48:05 ID:WbrcvVyV
医者って大名を診たりするよね。
その大名を診ていたときに大名が死んだら、
口止めする必要もあるよね。

殺されちゃうわけだ。

3 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/02(土) 12:23:55 ID:QtFcg3Rw
謙信はがん説もあるらしい
死去前はたびたび嘔吐していたとか
まあ二日酔いかもしれんが

4 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/02(土) 12:30:00 ID:rZT3iSJ+
痔の武将は地獄だな
馬乗るのに

5 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/02(土) 12:36:43 ID:QtFcg3Rw
イボで死ぬ人も多かったらしい
家康も1590年ぐらいだったか忘れたがそれぐらいに
でかいイボができて、「わしはもう駄目だ」と観念したこともあったとか
そこを家臣が「今死なれては徳川はおしまいだ」とか励まして気を持ち直したとか

7 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/02(土) 14:05:41 ID:q0rbYxZk
>>1
大谷義継は『梅毒』なの?『癩』じゃなくて?

8 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/02(土) 15:18:31 ID:TlDsZ0sn
>>7
一般的にハンセン病だと言われているが、梅毒だったという説もある。

9 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/02(土) 15:25:03 ID:zOSsby+3
>>5
アレはイボじゃなくてできもの。
ほっとけばいいのに無理やり膿をだそうとして逆に化膿。
お灸を患部に施してその熱と薬効成分で殺菌し何とか治した。
他にも、どこぞの土が良いというので取り寄せて用いたところ治ったという。

抗生物質がない時代は化膿して死ぬ事もあるという話。

10 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/02(土) 15:42:52 ID:vh30Tqgj
化膿を確実に防げない時代なら、
刀や槍でドンチャンやった末の些細な傷で死ぬのも多かっただろうな
今の格闘技で言えば、ジャブ一発食らったせいで死ぬようなもんだ
死ぬか生き残るのかは、万馬券が当たるかどうかの確率だったのかもしれん

13 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/02(土) 17:24:57 ID:4bd0OYf+
戦国時代にマキロンがあれば相当な人数が生きられたという話を聞いたことがある

15 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/02(土) 17:55:16 ID:n1JykYME
>>9
化膿なんかしてるとこ温めたら、一番逆効果じゃ
酒かなんかで殺菌するしかないよ

20 名前: 投稿日:2006/12/02(土) 18:14:24 ID:GtnxLTb/
この時代は盲腸と虫歯による致死率が異常に高かったらしい

21 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/02(土) 18:19:18 ID:kuNxOGjy
昔は盲腸でも死ぬなんて凄いよね。

22 名前: 投稿日:2006/12/02(土) 18:33:13 ID:GtnxLTb/
盲腸に苦しんで自殺した武士の話もある

23 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/02(土) 18:40:08 ID:YxddHrLy
水虫は文字通り水事をする際に起こる事が多い事は知られていたらしい。
当時は酢を水で薄めて足を洗ったり、少し変わった方法では夏の砂浜を裸足で歩くなども
治療法と知られていたそうだ。
どちらも合理的で、現在の水虫用の抗真菌薬は酢と似た化学成分を持つ薬が多く
酢自体にも、もちろん殺菌作用はある。
また熱い砂浜を歩く事が効果があるかどうかは知らないが
足を乾燥させる事自体は決して悪い事ではない。

24 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/02(土) 20:06:52 ID:gpTQXEU1
>>9
笠森稲荷の大木の根元の土だったかな?
歴代将軍の病歴について書かれた本だと、その土の中に
ペニシリンみたいな菌類がいたんじゃないか、なんて推測
されていたけど、実際は灸の方が効いたんだろうか。

でも、腫れ物から膿が出た時ってのは、なんであんなに
気持ちいいんだろうか。

25 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/02(土) 20:09:02 ID:qOS68Fhl
家康は真田虫にも悩まされたと聞いたなぁ。
寄生虫で死んだのはいないのか?

34 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/03(日) 10:37:31 ID:aooKXk8E
秀康は梅毒で鼻がもげて木の付け鼻をしてたとか
秀吉の妻のねねは便秘が酷かったとか

35 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/03(日) 10:48:29 ID:Z9tMDXEp
凄まじく現代の日本医者を戦国時代に送り込みたいな。
日本の医者は経験が増えるし、武将は命拾うし。


…医者の腕が確かなら

36 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/03(日) 11:29:09 ID:NHRoErx6
>>35
医者が単身乗り込んで行っても当時じゃ薬品や医療器具の調達がまた大変だ・・・

戦国時代じゃ長生きして癌で死ぬのは超強運の持ち主だろうな
まずまともに成人まで生きれる人が少ないし
結核、盲腸、虫歯といった今では助かる病気でもアッサリ死んでしまう
戦場で刀傷受けたら些細な傷でも破傷風であぼーんしかねない

37 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/03(日) 12:23:18 ID:pg1L6UTG
>>35『JIN-仁-』のことかー!

「伊勢守日記」より、島津家家臣の上井覚兼は痔疾の為に
行事を欠席している記載がある。当時の武将は馬に乗って
いたから痔になりやすかったのだろう。衆道が盛んだった
というのもありかもしれんが。

41 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/05(火) 00:57:24 ID:mqbkpmf+
>>36
スレ違いの話題だが、
最近は結核が抗生物質に対して耐性を持ち
かなり問題になっている。
ある結核菌など全ての更生物質に耐性があるとか。

53 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/05(火) 23:38:30 ID:mqbkpmf+
俺は親知らずを抜くときに
歯の根元が曲がっているとかで通常の方法では抜けず。
歯を粉砕してやっと取り出した。
麻酔がなかった昔でこの状態になったら地獄だろうな。

54 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/05(火) 23:40:32 ID:HalJ3Jjv
でも昔の人は虫歯の治療はどうやってしたんだ?

55 名前:53 投稿日:2006/12/05(火) 23:42:23 ID:mqbkpmf+
>>54
歯を抜くしかないな。
俺のケースのように抜けない場合はどうしようもないかも。

56 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/05(火) 23:47:09 ID:rsW982EN
真田信繁も大坂入城時には歯が2、3本しか残ってなかったんだから
自然に抜けるまで待つか引っ張って抜いてたかのどちらかだろう。

57 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/05(火) 23:48:44 ID:mqbkpmf+
そういえば歯に糸をつけて馬で引っ張らせて抜いたという話しは聞いた事あるな。

58 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/05(火) 23:52:58 ID:HalJ3Jjv
じゃあ虫歯の予防は歯ブラシしかないのか?でも歯ブラシとかしてたのかね?

59 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/05(火) 23:55:55 ID:mqbkpmf+
歯ブラシがわりは竹じゃなかったかな。
あと爪楊枝とか水での口ゆすぎ。

62 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/06(水) 00:07:37 ID:vqggAXyn
あと、他にお歯黒が虫歯の予防になるという研究もあるね。

66 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/06(水) 04:35:26 ID:/9u/Oxps
歯ブラシの歴史
http://www.tjs-net.co.jp/ct/dental/pal/pal-amano03.html
安土桃山から江戸時代にかけて庶民にまで広まったらしい。
当時は房楊枝や爪楊枝があって、房楊枝が現在の歯ブラシに近く
木の先端が砕かれて房状になってたらしい。
爪楊枝は現在の歯間ブラシを同じ役割を果たした。
http://www.dentalpark.net/etc_hana_02.html
http://www.lion.co.jp/oral/8020/or802097.htm
http://www.geocities.jp/hirose_dental/brushing.html
歯磨き粉は塩、米あかを煎ったもの
凝ったものでは房州砂に、丁字、薄荷、じゃ香、竜脳、乳香、肉桂(にくけい)など
香料を混ぜてつくられていた。
大正時代は日本は世界一の歯ブラシ輸出国。

71 名前:名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/19(火) 20:49:29 ID:RVrV5V2l
新潮新書の「徳川将軍家十五代のカルテ」だったと思ったけど、
家光が鬱だとされていたような気が。
家臣の病気を気鬱と見抜いて、「ちゃんと治してこいよ」と言ってやった
戦国武将がいなかったっけ?

73 名前:人間七七四年 投稿日:2007/03/02(金) 13:06:32 ID:hWLRrLjf
俺、胆石なったんだが以外と胆石が原因で死んだ人も多そうだ。
胆石も発症しない人もいれば俺みたいに胆嚢炎で転げ回るほど
苦しむ人もいる。

胆石→胆嚢炎→腹膜炎 のコンボで死んでる人は結構多そうだ。

79 名前:人間七七四年 投稿日:2007/04/28(土) 23:19:08 ID:ww47kjLE
この時代は海外から梅毒が蔓延していて
凄かったらしい

82 名前:人間七七四年 投稿日:2007/08/05(日) 21:04:09 ID:aTVRh6O9
三成の最期のエピソードは有名だが
痰ってそんなに危険か?

85 名前:人間七七四年 投稿日:2007/10/18(木) 23:54:46 ID:ZbkST0fd
盲腸は怖いぞ。治療法が無かったこの時代は死の病だろ。化膿した虫垂が腐って
破れて膿が腹腔内に流れ出し、腹膜炎に。腹の中が化膿して腐敗してガスが
発生して腹はパンパンに膨れ上がる。生きたまま腹の中が腐って死んで行く様な
もんだ。昭和初期くらいだと手術でなんとか治せる様になったけど手遅れの
場合、開腹するとガスの圧力で爆発、猛烈な腐敗臭と膿が飛び散るという事が
多かったらしい

86 名前:人間七七四年 投稿日:2007/10/19(金) 01:42:10 ID:urPPyi+4
戦国時代に敵を苦しめて殺す方法で、アナルに小刀刺して切り裂くというのを読んだ。生きている以上、排便するので傷口が直らず細菌に侵されて苦しんで死ぬらしい。

87 名前:人間七七四年 投稿日:2007/10/19(金) 03:26:36 ID:HYeaPFeJ
・濁酒を蒸留させるなりして、アルコール消毒はできなかったのか?
 南国限定だが、焼酎や泡盛ではできないのか?
・ドクダミを摺って患部に塗ることで消炎・消毒はできなかったのか?
・火傷は、どうやって消毒して、どうやって治療したの?
・40肩とか50肩は?
・アトピー性の病気はなかった?
・今ほど飽食ではなかった当時、痛風はあったの?

88 名前:人間七七四年 投稿日:2007/10/19(金) 19:13:53 ID:r8ii/QUv
皮膚病って地味にきついよ。
ひたすら薬を塗り続けるしかないしな。

89 名前:人間七七四年 投稿日:2007/10/20(土) 13:00:45 ID:oOpGiu49
>>87
>・濁酒を蒸留させるなりして、アルコール消毒はできなかったのか?
> 南国限定だが、焼酎や泡盛ではできないのか?

細菌感染という概念すら無かったから無理。ところによっては傷口に馬糞や
味噌を刷り込んで膿が出ると体内の毒素が排出されて治るとされていたのもある
らしい。恐ろしす。

>・ドクダミを摺って患部に塗ることで消炎・消毒はできなかったのか?
一部地域では行われていたらしい

>40肩とか50肩は?
指圧やお灸だべ

>・アトピー性の病気はなかった?
あったと思う。ただ寄生虫感染率が高かったから発症する人は少なかったと思われ
#寄生虫に感染すると免疫機構がそっちに掛かりっきりになって発病しないらしい

>・今ほど飽食ではなかった当時、痛風はあったの?
あった。ただし金持ち限定

96 名前:人間七七四年 投稿日:2008/05/01(木) 16:23:17 ID:Fa+d4W4l
信長は蓄膿症と虫歯で常にいらいらしていたから短期で怒りっぽかったと聞いたことがある
たしかに蓄膿症はつらい。あれ地獄だぞ。二度となりたくないが
一回かかると癖になるといからな
三成も鼻が悪く詰まった鼻水をとるために鼻を鳴らす癖があった
おかげで人前でやると相手は馬鹿にされてると思って嫌われるという悪循環

97 名前:人間七七四年 投稿日:2008/05/01(木) 17:12:06 ID:N1NT/qr+
蓄膿症ってイライラするの?

98 名前:人間七七四年 投稿日:2008/05/01(木) 18:01:30 ID:Fa+d4W4l
いらいらというか常に骨を麻酔無しで錐でぐりぐりされてるような痛みが続くから
すべてがいやになる・そんなときに何か言われたら切れるよ

99 名前:人間七七四年 投稿日:2008/05/01(木) 18:09:26 ID:N1NT/qr+
>信長は蓄膿症と虫歯で常にいらいらしていたから

これって本当に蓄膿と虫歯かな?
三国志の曹操も慢性的な頭痛持ちだったと聞くが
この両者って似てるじゃん?
マルチな才能があって、独裁的、合理的、芸術感性も強くて、そして利己的

こういうタイプって頭脳明晰の代償に、そういう脳障害みたいのがあったんじゃない?
常に脳をフル回転してて、頭痛の原因になってるみたいなさ

にしても蓄膿が痛いなんて初めて知った

101 名前:人間七七四年 投稿日:2008/05/02(金) 04:26:21 ID:yFMvWj8c
蓄膿はよっぽどひどくならないと、そこまで痛みは無いだろ。

事実、俺はかなり重めって診断されたことあるけど、そこまで痛みは常態化しない。
たまに蓄まりすぎて目の奥に痛みとか、ひどい頭痛が走ることあるが、普段はあまりないし。
病院も特に行ってない。

ただ、気が短くなるかも。
なんか頭が重く感じたり、無意味にイライラする時がある。

多分、蓄膿が血管やらを圧迫してるんだと思う。


僕も最近偏頭痛に悩まされ・・・ストレスかなぁ。ノーシンが手放せない!やばい・・・。
スポンサーサイト



面白かったらクリックしてね!(^∞^)
FC2ブログランキング   人気ブログランキング バナー   人気ブログランキング【ブログの殿堂】     ミステリーサーチ   くつろぐ   にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ   にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・古代史へ   ランキュー     「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!   ブログランキング  
12/11|世界史/日本史コメント(2)トラックバック(4)TOP↑
この記事にトラックバック
-
管理人の承認後に表示されます
2016/12/08(Thu) 14:42:46 | 
のりピー夫、高相祐一が執行猶予中に覚せい剤?購入場面を撮影される
覚せい剤取締法違反の罪で懲役2年、執行猶予4年の判決を受けた酒井法子の夫・高相祐一にまたしても新たな薬物疑惑が浮上し、騒然となって...
2010/03/15(Mon) 12:17:51 |  酒井法子の夫・高相祐一がまた覚せい剤!?しかも白昼堂々・・・
桜庭ななみ、6代目「なっちゃん」に抜擢に大感激!
女優の田中麗奈、堀北真希らが出演したサントリー果汁飲料「なっちゃんオレンジ」の6代目イメージキャラクターに女優、桜庭ななみが決定!...
2010/02/22(Mon) 12:59:49 |  6代目「なっちゃん」桜庭ななみの大胆水着画像&動画
元ジュディマリ 「YUKI」 のエロ過ぎて放送禁止になった問題のPV
テレビ朝日系「ミュージックステーション1000回記念スペシャル」にて、元JUDY AND MARYのYUKIが5年ぶりにテレビ出演! デジタルハイビジョン放...
2010/02/13(Sat) 12:00:38 |  “奇跡の38歳” 元ジュディマリ ・YUKIのカワイさにネット上が騒然!
この記事にコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
From:  * 2011/07/05 09:56 *  * [Edit] *  top↑
いいサイト見つけたなーと思ったら米も少ないし
更新が停止してるorz
密かながら応援しますね(´・ω・`)
From: 名無し * 2009/01/15 19:24 * URL * [Edit] *  top↑
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:

Pass:
Others:
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。