最新の記事
最新のトラックバック
最新のコメント
    FUJICOLORプリントおとどけ便
ブログ検索
おすすめDVD
test
おすすめコミック
test
おすすめノベル
test
プロフィール

なめこマッハ

Author:なめこマッハ
二匹の黒猫と共に、ほぼ毎日頑張って更新中しています。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク募集中です。
teller.of.the.terror■gmail.com
■を@に。


当ブログの『テラーオブザテラー』ですが、12~13年ごろ前にFM福井にて23:50分くらいに放送されていた5分間のラジオドラマから取っています。
(うろ覚えなのでタイトルが正しいかわかりませんが…)

自分が録っていたテープも紛失してしまったし、ネット上でもまったく情報を見ないのでほんとにあったかどうかもわからないのですが、もし『私知ってる!』という方がいれば連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
クリックしてね!(^∞^)

FC2ブログランキング 人気ブログランキング バナー 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
リンクバナー
バナーはこちらをどうぞ。

バナー

track feed
ページランクチェックツール
おすすめブック
test
2chnaviランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
■引用:CNN.co.jp/National Geographic News
■関連スレ:450キロの巨大イカ発見=世界最重量

南極海で体長10メートル、450キロの巨大イカ捕獲 世界最重量1

ニュージーランドの漁師が今年2月に釣り上げた世界最大級と見られるイカを、同国国立博物館の科学者が、研究のため巨大な電子レンジを使って解凍することになった。

スポンサーサイト
03/26|UMA/幻獣/巨大生物コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
■引用:National Geographic News

トイガーVSタイガー

2007年3月21日に登録された「toyger(トイガー)」は比較的新しい種類のさび色の毛皮と独特の黒いストライプをしています。

03/23|UMA/幻獣/巨大生物コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
■引用:時事ドットコム/National Geographic News

空するトカゲの化石発見=1億2000万年前の地層から-中国

中国遼寧省の白亜紀前期(約1億2000万年前)の地層から、胴体の肋骨(ろっこつ)に支えられた膜を大きく両脇に張り出して、グライダーのように滑空していた新属新種のトカゲの化石が見つかった。中国の瀋陽師範大などの研究チームが20日までに論文をまとめた。近く米科学アカデミー紀要の電子版に発表する。
03/23|UMA/幻獣/巨大生物コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
■引用:47NEWS
■引用:WWF

ボルネオ島などに生息の大型のネコ科動物 新種と確認
写真はウンピョウ(雲豹)と誤認されていた大型猫科動物

東南アジアのボルネオ島やスマトラ島に生息し、これまでインドシナ半島や中国などにすむウンピョウ(雲豹)と同種と思われていた大型のネコ科動物が、全く別の新種であることが分かったと、世界自然保護基金(WWF)が14日発表した。
03/15|UMA/幻獣/巨大生物コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
■引用:asahi.com

幻の鳥、140年ぶりタイで確認

標本が1体しか知られておらず、存在すら疑われていた珍鳥オオハシヨシキリが、およそ140年ぶりにタイで見つかり、その後、英国で新たな標本も見つかった。英国の鳥類保護団体バードライフインターナショナルが7日発表し、「主要な生息地はどこか、絶滅の危機にあるのかなどを、まず調べる必要がある」とコメントした。
03/10|UMA/幻獣/巨大生物コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
■引用:エキサイトニュース

ニワトリを襲い、生きたままむさぼり喰う牛が登場-インド

インド西部ベンガル地方の小さな村にある農場で、数十羽のニワトリが次々に姿を消す事件が起きた。村人たちは近所の犬の仕業だろうと見ていたが……。

しかしニワトリの飼い主、アジト・ゴーシュさんが驚いたことに、犯人は彼が飼っている牛だった。ヒンズー教徒にとって聖なる動物である牛が、夜中に数羽のニワトリをむさぼり食うのを見つけたのだ。
03/09|UMA/幻獣/巨大生物コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
■引用:Yahoo!ニュース

2007年2月28日、福建省泉州市のあるレストランで8本足のウシガエルが見つかった。

このウシガエル、背中は緑色で腹部は白く、その点は普通のウシガエルとまったく同じ。だが、なんと前足が片側3本、両方で6本も生えているのだ。どの足にも水かきも指もきちんと付いている。足が4本も多いこのウシガエルだが、前に進むときには余分な足を腹の下でたたんでおり、さほど邪魔にはならないようだ。

レストランのスタッフらは、もしや稀少な保護すべき動物ではないかと心配し、泉州市林業局の専門家に通報した。だが、8本足のウシガエルは確かに珍しいが、保護すべき野生動物ではないので、自分たちで判断して処理してくださいとの答えが返ってきた。

現在、このウシガエルはレストランの人気者になり、みんなに珍しがられているという。

※人によってはグロ画像かもしれないので、写真は下です。
03/02|UMA/幻獣/巨大生物コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
■引用:Sankei WEB

水深約100メートルの海底で見つかった多数の脚を持つヒトデ(アルフレッド・ウェゲナー研究所提供)
水深約100メートルの海底で見つかった多数の脚を持つヒトデ
(アルフレッド・ウェゲナー研究所提供)


近年の気温上昇の影響で崩壊し、多くが消失した南極のラーセン棚氷に覆われていた海域で、12本の脚を持つヒトデや深海性の魚、新種とみられる甲殻類など珍しい生物を多数発見したと、ドイツやオーストラリアなどの国際研究チームが25日、発表した。
02/27|UMA/幻獣/巨大生物コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
■引用:時事ドットコム

 【シドニー22日時事】ニュージーランド漁業省は22日、同国南方の南極海で、巨大イカが見つかったと発表した。イカの体長は約10メートル、重さは約450キロにもなり、これまで発見されたイカの中では世界最重量になるという。
 イカは操業中の漁船の網にかかり、2月初めにニュージーランドに到着した。現在は冷凍保存されており、近く首都ウェリントンの博物館に運ばれる。
 発見されたイカはコロッサル・スクイッド(和名ダイオウホウズキイカ)。

イカ画像w(^∞^)
02/24|UMA/幻獣/巨大生物コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
ダイオウイカ1
船に引き揚げられたダイオウイカ=国立科学博物館の窪寺恒己室長提供
ダイオウイカ2
仕掛け針にかかったダイオウイカ=国立科学博物館の窪寺恒己室長提供

 欧米で「海の魔獣」と呼ばれるダイオウイカの生きた姿をビデオ撮影することに成功したと、国立科学博物館の窪寺恒己・動物第三研究室長が22日、発表した。小笠原諸島近海で、調査用の仕掛け針にかかったのを引き揚げた。これまで死体が海岸に打ち上げられた例などはあるが、生きた姿を撮影したのは世界で初めてとみられる。

記事URL(asahi.com)
12/22|UMA/幻獣/巨大生物コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
白いイノシシ ぶーちゃん

◇カメラ片手に大分県別府市の遊園地「ワンダーラクテンチ」を訪れる人が増えている。年賀状用に来年のえとの白いイノシシ「ぶーちゃん」を撮影するためだ。
◇ぶーちゃんは昨春、同県佐伯市の山中で捕獲され、遊園地にやって来た。白化現象の推定1歳10カ月の雄。パンとミルクと泥んこ遊びが大好きで、人懐っこい性格。
◇申し込めば、柵の中での撮影もできる。ピーク時は年間80万人が来場した遊園地も最近は15万人前後。イノシシ人気を維持したまま新年に向け突き進みたい?【渡部正隆】

12月18日9時55分配信 毎日新聞
記事URL(Yahoo!ニュース)
12/18|UMA/幻獣/巨大生物コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
■引用:ニュース速報@2ch掲示板

巨大金魚

1 Name: 俺の力そっと教えます [] Date: 2006/12/11(月) 17:42:33 ID: gHcBr3wY0 Be:
江田島市能美町高田、無職住吉輝明さん(72)方で6年前から飼っている金魚が
42センチの大きさになり、「見事だ」と地元で評判になっている。40センチを超す金魚は珍しい。
米でリュウキンの変異個体を固定した品種「コメット」。色は赤と白で、下びれと尾びれの上下が吹き流しのように長いのが特徴。庭に設置した飼育用の升でニシキゴイと一緒に飼育。栄養価の高い餌を与え、水質管理を徹底して育てたという。

【写真説明】42センチの大きさに育った金魚をいとおしそうに見る住吉さん
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200612110305.html
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20061211030501.jpg

12/13|UMA/幻獣/巨大生物コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。