最新の記事
最新のトラックバック
最新のコメント
    FUJICOLORプリントおとどけ便
ブログ検索
おすすめDVD
test
おすすめコミック
test
おすすめノベル
test
プロフィール

なめこマッハ

Author:なめこマッハ
二匹の黒猫と共に、ほぼ毎日頑張って更新中しています。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク募集中です。
teller.of.the.terror■gmail.com
■を@に。


当ブログの『テラーオブザテラー』ですが、12~13年ごろ前にFM福井にて23:50分くらいに放送されていた5分間のラジオドラマから取っています。
(うろ覚えなのでタイトルが正しいかわかりませんが…)

自分が録っていたテープも紛失してしまったし、ネット上でもまったく情報を見ないのでほんとにあったかどうかもわからないのですが、もし『私知ってる!』という方がいれば連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
クリックしてね!(^∞^)

FC2ブログランキング 人気ブログランキング バナー 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
リンクバナー
バナーはこちらをどうぞ。

バナー

track feed
ページランクチェックツール
おすすめブック
test
2chnaviランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
■引用:時事ドットコム

公開された「キリストのひつぎ」

イエス・キリストは通説と異なる場所で家族と共に永眠した?

イスラエル紙イディオト・アハロノトによると、大ヒット映画「タイタニック」などで知られる米国のジェームズ・キャメロン監督らは26日、ニューヨークで記者会見し、キリストの墓をめぐる新たなドキュメンタリー映画について発表する。
聖地エルサレムの教会関係者からは会見を前に、反発の声が上がっている。

 映画は、エルサレム旧市街から南に数キロ離れた地区で約2000年前のひつぎ10基が見つかったとする発掘調査を根拠として制作。ひつぎにはそれぞれ、キリスト、聖母マリア、キリストの死と復活に立ち会ったマグダラのマリア、キリストの子供などと解釈できる名前が記されていたという。
カトリックや東方正教会の通説では、旧市街にある聖墳墓教会がキリストの墓の所在地とされている。
騙されちゃいけない!
キリストの墓は、日本――青森県新郷村にあるんだっっ!


■引用:東奥日報

聖地エルサレムから石寄贈/新郷

 キリスト伝説で知られる新郷村に、イスラエルの首都エルサレムから友好のあかしとして、大理石「エルサレム・ストーン」が寄贈された。村はキリストの里公園に設置し、六月六日のキリスト祭で披露する。

日本のキリストの墓1

 同村とエルサレムは、昨年六月、駐日イスラエル大使館のギル・ハスケル参事官が同村を訪問、同九月に細川潤八郎村長がエルサレムを訪ねるなど交流を深め合っている。今回、友好の記憶をとどめるものとして、キリストが十字架を背負ってゴルゴタの丘まで歩いたとされる道の石畳にちなんで、キリストゆかりのエルサレムの石が新郷村に贈られた。

日本のキリストの墓2

 石は横六十七センチ、縦二十五センチ、厚さ五センチで、十五日に村役場に届いた。村では表面にヘブライ語で「この石は、新郷とエルサレムの友好の証」の文章と寄贈者としてエルサレムの名前を刻み、公園内のキリストの墓付近に設置する。

日本のキリストの墓3

 六月六日のキリスト祭には、駐日イスラエル大使館関係者も出席する予定で、細川村長は「キリスト伝説によって新郷村とキリスト教の聖地エルサレムとの友好が一層深まることを期待する」と話している。

日本のキリストの墓4



まあ、どっちも興味深いんだけど、上の方は映画の宣伝って感じがプンプンするw

青森の方は、公式にイスラエルから石版もらってるとはしらなんだ。
ちょっと感動したw

そろそろダ・ヴィンチコード見ないとなぁ…。
見たら、もうちょっと興味わくかもしれない(^∞^)
スポンサーサイト



面白かったらクリックしてね!(^∞^)
FC2ブログランキング   人気ブログランキング バナー   人気ブログランキング【ブログの殿堂】     ミステリーサーチ   くつろぐ   にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ   にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・古代史へ   ランキュー     「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!   ブログランキング  
02/27|民俗学/考古学/遺跡コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
この記事にコメント
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:

Pass:
Others:
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。