最新の記事
最新のトラックバック
最新のコメント
    FUJICOLORプリントおとどけ便
ブログ検索
おすすめDVD
test
おすすめコミック
test
おすすめノベル
test
プロフィール

なめこマッハ

Author:なめこマッハ
二匹の黒猫と共に、ほぼ毎日頑張って更新中しています。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク募集中です。
teller.of.the.terror■gmail.com
■を@に。


当ブログの『テラーオブザテラー』ですが、12~13年ごろ前にFM福井にて23:50分くらいに放送されていた5分間のラジオドラマから取っています。
(うろ覚えなのでタイトルが正しいかわかりませんが…)

自分が録っていたテープも紛失してしまったし、ネット上でもまったく情報を見ないのでほんとにあったかどうかもわからないのですが、もし『私知ってる!』という方がいれば連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
クリックしてね!(^∞^)

FC2ブログランキング 人気ブログランキング バナー 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
リンクバナー
バナーはこちらをどうぞ。

バナー

track feed
ページランクチェックツール
おすすめブック
test
2chnaviランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
■引用:オカルト超常現象@2ch掲示板
■関連記事:怖いコピペを張るスレ

1 Name: 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 03:15:14 ID: XjDlIpxD0
「立っている少女」

夜、ずっと橋に立って川を見ている少女がいます。たまたま通りかかった一人のおじさんが声をかけました。
「そろそろお家に帰りなさい、親が心配するよ」
少女は答えました。「私はまだだよ」
おじさんは言います「こんなに遅い時間だから帰りなさい!」
少女は言います「まだよ」
おじさんはあきれてその場を去りました。
次の日のお昼少女は橋に立ってキャッキャッと笑いながら川をみていました。たまたま少女の母が通りました。
「なにがそんなに楽しいの?」
少女は言います。
「お魚さんがパシャパシャはねてるの」お母さんは言います「あら本当だわ楽しそうね、ウフフ。夕方には家に帰るのよ。」少女は返事をしニコニコしながらずっと魚をみつめていました。
その次の日の夜少女は人形を持って橋の上で遊んでいました。たまたま通りかかった青年が声をかけました。
「こんな時間に一人で人形遊びして楽しいかい?」
少女は言います。
「えぇ、でもみんな私と人形ごっこして遊ぶとすぐ帰っちゃうからつまんない」

青年は言いました。「そうか、でも遅いからお家に帰りなさい」
少女は答えました。「まだよ。」
青年はあきれかえって帰りました。
青年が見えなくなったころ少女は最後にニコリと笑いました。

2 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 03:16:06 ID: XjDlIpxD0
【ヒントまとめ】
・一つずつの文章に意味がある。
・問題というか全部この文章を解読すると怖い文章になるらしい。
・それがわかると最後に少女が笑った理由がわかる。
・女の子の言葉に注目
・繰り返し言ってる言葉に注目。
・川と橋は何を表現してるのか

11 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 03:21:59 ID: sDobNJaJ0
川=三途の川
家=現世
橋=この世とあの世を繋ぐもの

こんな感じ?

13 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 03:23:30 ID: XjDlIpxD0
ハッキリ言ってヒントは文章を何度も確認させるためのものにすぎない。

この文の重要なモチーフは「少女」「橋」「川」にある。
少女とは水子の霊を表し、橋は現世とあの世を結ぶ象徴。
そして川はその境界線。川の流れは時間を表す。

「少女」が立つという表現はあなたのそばに「立つ」という意味で、つまりコックリさんとおなじく憑依を表す。

文章を何度も読ませるのは憑依しやすくするため。


16 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 03:30:55 ID: bKf+OlCA0
なにこれナポリタン?

25 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 03:45:04 ID: oEZ7x9ym0
少女の言葉「まだよ」→「魔」だよ
くらいしか思い浮かばない。


26 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 03:51:16 ID: VMizsQVL0
まだよ → 変換 → 真田(しんだorマーダー)よ


これ。答え?

49 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 09:02:54 ID: mMsEGFl3O
夕方に帰る子だからだね。

友達は、夜遊び始めたらすぐ帰るのは当たり前。
夜声掛けても夕方までなんだから、まだまだだよ。

夜遊び始めたんだね。
夕方一度帰れば無問題。

50 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 09:04:52 ID: KTEfTH0lO
ヒント
・全部ひらがなに直す
・「」とかの記号を抜く
・空白を詰める

それから解読

51 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 09:11:49 ID: PoK2f7HXO
マーダーよ(´・ω・`)?

マジでわかんねぇぇえ
ヒントじゃなくて答えクレクレ

58 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 10:13:25 ID: 5Y+zW8teO
たっているしょうじょ
そろそろおうちにかえ
りなさいおやがしんぱ
いするよわたしはまだ
だよこんなにおそいじ
かんだからかえりなさ
いまだよなにがそんな
にたのしいのおさかな
さんがパシャパシャは
ねてるのあらほんとう
だわたしそうねウフフ
ゆうがたにはいえにか
えるのよこんなじかん
にひとりでにんぎょう
あそびしてたのしいか
いえぇでもみんなわた
しとにんぎょうごっこ
してあそぶとすぐかえ
っちゃうからつまんな
いそうかでもおそいか
らおうちにかえりなさ
いまだよ

60 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 10:41:28 ID: oBTkXVkAO
一番最後『いまだよ』って読んじゃってゾワッとした(´・ω・`)

62 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 10:51:58 ID: oBTkXVkAO
たっているしょうじょ

た、つ、て、い、る、し、よ、う、を除外しろって事?

64 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 11:10:28 ID: PoK2f7HXO
>>62
意味不明な文章ができますた。

65 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 11:15:38 ID: kJZUASGL0
この話しは実際にあった話しで、この少女は秋田の亡くなった女の子。
家にはお母さんの恋人が来ていて帰れなかった。

70 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 13:28:48 ID: EsL3HVuVO
>>65 自分も、最初読んだ時その事件をイメージした・・

71 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 13:45:02 ID: ePWoNbNhO
>>58
11行目
×だわたしそうねウフフ
〇だわたのしそうねウフフ

つか、平仮名にしても意味わからない…

72 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 14:12:36 ID: PoK2f7HXO
やっぱりわかりません(´・ω・`)
誰か答え知ってる人はいないのか?

73 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 14:51:55 ID: 3yqNmxMoO
だから、おじさんがお魚さんになってお母さんが人形になったんだろ

74 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 15:31:02 ID: K2nygMaK0
具体的な事象を書いていないんだから、答えなんて読んだ人の数だけ存在する。

75 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 16:58:10 ID: ePWoNbNhO
>>73
VIPでは早々にその意見が出てるな

10:愛のVIP戦士2007/02/18(日) 01:57:08.40 ID:Ic+y8MC80
おじいさん→魚
おかあさん→人形
青年→?
になったんじゃね?

78 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 18:06:41 ID: X8KJl6O70
ああ~~まだだよって、お母さんが家に男連れ込んでsexしてるから帰れないってことか。

つーか、コレ書き込もうとして久々に爆弾エラー出て再起動した。

80 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 21:28:13 ID: zUFP4bRc0
いったん ひらがなにしろってのは、別の漢字を当てはめて、それをまた別の読み方にするんじゃないか?

まだよ→真田よ→しんだよ→死んだよ

とか。



84 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 22:39:01 ID: kh7qks4R0
ふと思った俺なりの答え

おじさんと少女の母は果たして少女に対して言ったのだろうか?
その時橋の上に少女はいたかもしれない果たして少女一人でいたのだろうか?
例えばおじさんの時、夜に橋の上で中学生が何人かでたむろっていたとする。
おじさんはその中学生に対して「早く帰りなさい」といったが中学生達は聞く耳持たずおじさんは呆れてその場を去ってしまった。
そして少女の母の時、本当に少女の母だったかもしれないが時間は昼。
橋の上には何人かの少女が居て楽しそうに川を見ている。そして母はその子達に尋ねる「何がそんなに楽しいの?」少女達は川の魚を指差す「あら本当だわ楽しそうね、ウフフ。夕方には(自分の)家に帰るのよ。」

最後に青年、時間は夜。今度はひとりで人形遊びしている少女に「ひとりで遊んでいて楽しい?」と聞く。
これは紛れもなく少女に対して話かけている。
そして帰りなさいといったが「まだよ」と聞かないので呆れて帰ってしまった。

つまり少女は既に死んでいて霊となって橋の上で遊んでいる。そしておじさんには気づいてもらえず、母も自分に対して言ってはいないのだが、勘違いしてニコニコしていたということだ。

そして最後の青年だけが少女自身に話かけてくれて、少女はやっと自分の存在に気づいてくれる人が現れたと思いニコリと笑った。

                    とかいうのはどうですか?


85 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 22:58:09 ID: a6VsRpqrO
>84
おまい天才

86 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 23:08:45 ID: RFor8bte0
>84
まだよってのはまだ気付いてくれないよって事?

87 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 23:13:08 ID: 4F2B2tVZ0
オチは、この人形が生きていて、人形から見るとこの少女が人形ってことだろ。

88 84 [] Date: 2007/02/18(日) 23:20:18 ID: kh7qks4R0
>>86
う~~~ん。そこは帰りなさいと他の人に言ってるおじさんに「まだよ(まだ帰らないよ)」とひとりでわがまま言ってるんじゃないかな。そう納得してるんだけど勝手に・・・。
まあ仮にこうだとしたらなんか悲しくもありなんか怖い感じがするんだよね。

89 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 23:36:26 ID: Ur2ezjk20
そろそろおうちにかえりなさいおやがしんぱいするよわた
しはまだだよ
こんなにおそいじかんだからかえりなさ
いまだよ
なにがそんなにたのしいの
おさかなさんがパシャパシャは
ねてるの
あらほんとうだわたの
しそうね
ウフフゆうがたにはいえにかえるのよ
こんなじかんにひとりでにんぎょうあそびしてたのしいか
いえ
ぇ、でもみんなわたしとにんぎょうごっこしてあそぶとすぐかえっちゃうからつまんな
いそうか
でもおそいからおうちにかえりなさ
いまだよ



91 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/18(日) 23:59:55 ID: y97pJ1PC0
夜、ずっと橋に立って川を見ている少女がいます。たまたま通りかかった一人のおじさんが声をかけました。
「そろそろお家に帰りなさい、親が心配するよ」
少女は答えました。「私はまだだよ」
おじさんは言います「こんなに遅い時間だから帰りなさい!」
少女は言います「まだよ」
おじさんはあきれてその場を去りました。
次の日のお昼少女は橋に立ってキャッキャッと笑いながら川をみていました。たまたま少女の母が通りました。
「なにがそんなに楽しいの?」
少女は言います。
「お魚さんがパシャパシャはねてるの」お母さんは言います「あら本当だわ楽しそうね、ウフフ。夕方には家に帰るのよ。」少女は返事をしニコニコしながらずっと魚をみつめていました。
その次の日の夜少女は人形を持って橋の上で遊んでいました。たまたま通りかかった青年が声をかけました。
「こんな時間に一人で人形遊びして楽しいかい?」
少女は言います。
「えぇ、でもみんな私と人形ごっこして遊ぶとすぐ帰っちゃうからつまんない」

青年は言いました。「そうか、でも遅いからお家に帰りなさい」
少女は答えました。「まだよ。」
青年はあきれかえって帰りました。
青年が見えなくなったころ少女は最後にニコリと笑いました。


...........。立っている少女→断っている少女→ことわっている少女


92 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 00:36:10 ID: el3R4eNm0
おお

93 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 01:08:49 ID: BRQ6hAduO
寿命が「まだ」ってことかな。
少女は幼いからまだまだだし、じいさんもまだ。
最後の青年は通り過ぎるまではまだだったけど、見えなくなって少女がニコリと笑った時に寿命が尽きた。

てことじゃないかな

94 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 03:09:53 ID: nQNDO/8y0
友達から聞いたクラスで流行っている謎を書きこんだ問題文だからな。
一言一句正確に伝わっているとは限らん

95 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 09:04:02 ID: 7RL9C9fn0
私はまだよ>私はmurdeよ
呆れて=be shocked>shock=生命が危険な状態となること。「―死」
帰る>死ぬ


96 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 11:06:00 ID: BRQ6hAduO
命を「断っている」少女じゃない?

98 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 13:32:44 ID: Nww/pfU00
少女にみな「帰れ」と言う
おじさんは「立ち去った」
青年は「帰った」
人形に気がついた人は「帰っちゃう」

だからなんなんだと聞かれたらわからんのだがw

これを読んだらくしゃみが止まらんぞ?

99 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 15:34:54 ID: HyPhW2NGO
まだよ 殺人者 魚 おじさん ニコリとしたのは青年が溺れ死んだため この文章は5年も前のネタだよ

100 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 16:30:17 ID: inO8Py3tO
>>99
それが解答?
意味わからん

105 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 17:27:46 ID: Auj3lcLr0
これって感動系と超怖くなるというオチの二通りあるなかなかよくできた話だろ??
怖いほうはかなり怖えーーよぉぉぉぉぉ

少女はかわいんじゃね??ww

116 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 20:29:09 ID: RXXMQnC30
「たっているしょうじょ」
よる、ずっとはしにたってかわをみているしょうじょがいます。
たまたまとおりかかったひとりのおじさんがこえをかけました。
「そろそろおうちにかえりなさい、おやがしんぱいするよ」しょうじょはこたえました。
「わたしはまだだよ」おじさんはいいます
「こんなにおそいじかんだからかえりなさい!」しょうじょはいいます
「まだよ」
おじさんはあきれてそのばを去りました。

つぎのひのおひるしょうじょははしにたってきゃっきゃっとわらいながらかわをみていました。
たまたましょうじょのははがとおりました。
「なにがそんなにたのしいの?」しょうじょはいいます。
「おさかなさんがぱしゃぱしゃはねてるの」おかあさんはいいます
「あらほんとうだわたのしそうね、うふふ。ゆうがたにはいえにかえるのよ。」
しょうじょはへんじをしにこにこしながらずっとさかなをみつめていました。

そのつぎのひのよるしょうじょはにんぎょうをもってはしのうえであそんでいました。
たまたまとおりかかったせいねんがこえをかけました。
「こんなじかんにひとりでにんぎょうあそびしてたのしいかい?」しょうじょはいいます。
「えぇ、でもみんなわたしとにんぎょうごっこしてあそぶとすぐかえっちゃうからつまんないの」せいねんはいいました。
「そうか、でもおそいからおうちにかえりなさい」しょうじょはこたえました。
「まだよ。」せいねんはあきれかえってかえりました。

せいねんがみえなくなったころしょうじょはさいごににこりとわらいました。


もしかしてこうかな。 会話が逆転してるのが答え?

117 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 20:38:01 ID: 3j+54PKMO
>>108だから男に対しては「まだよ」なのか。
オッサンとは無理だけど青年ならおkということで最後はニコリ。
立っているのは少女のビーチクかクリ(ry

118 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 20:41:53 ID: tkjwtuQRO
>>116会話が逆転してたとしたら話の内容がよくわかりませんねm(u_u)m

119 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 20:44:04 ID: 0WgLxvF90
>>116の内容で、「少女」がボケた母親や、精神が子供のままのおじさんや青年の世話をする施設に勤める女の人のようにも読めた。

120 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 20:55:59 ID: tkjwtuQRO
119>>確かにw
でもそうだとしたらなんか怖い文章じゃないですよね?(゜д゜

122 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 21:25:50 ID: HwJIJpDx0
わかった!

少女は三途の川にかかる橋で人の命を「絶っている」少女。勿論すでに死んでいる。

生死の境をさまよう人が 「橋」の少女を訪れる。
この文章で、少女にとっての「家」とは彼岸、「帰る」とはあの世へ行くこと。

おじさんはまさに三途の川を渡る時に、死んでいるはずの彼女がなぜ橋にいるのか理解できない。「帰る」ことを拒む少女。

元来の三途の川の意味は善人のみが橋をわたり、嘘や不実なことを行った一般人等は浅瀬を、畜生道へ落ちるような人は深みを渡るという三つのルートがあることからついた名前。

つまり少女の見てる「魚がパチャパチャ」というのは橋ルートを通れない善人以外の人がおぼれる様を楽しんでいるということ。

最後の若者は生死の境で善人ルートへときた。渡るか渡らないかまだ不確定な青年は、そこで人形を持った少女と会話しつまり「少女と人形遊びをした」ことで「帰って」(あの世へ)いってしまった。
それを見て少女は満足して二コリと笑った。


どうよ?正解?


123 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 21:31:58 ID: HwJIJpDx0
つまり「立っている少女」
は「絶っている少女」

生死の境をさまよう善人をあの世へ引き入れ、それ以外の人が
三途の川でおぼれるのを楽しみ、いつまでも成仏しようとしない霊。
【ヒントまとめ】
・一つずつの文章に意味がある。
・問題というか全部この文章を解読すると怖い文章になるらしい。 →怖いっちゃこわい
・それがわかると最後に少女が笑った理由がわかる。→一人あの世へ引き込んだ
・女の子の言葉に注目
・繰り返し言ってる言葉に注目。 →帰る、家の意味
・川と橋は何を表現してるのか →三途の川と三途の川にかかる善人用の橋

126 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 21:58:31 ID: 0WgLxvF90
おじさんや青年とは人形遊びしてないよ?
あきれて とか あきれかえって とか「まだよ」の意味もそれじゃわからん


128 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 22:21:27 ID: aPqrGQTH0
この文体の場合、ずっと観察してる第三者がいる事実が出てくる件。
想像すると怖いぞ。。。


135 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 22:46:51 ID: HwJIJpDx0
>>126

うーん、
まだ家に帰らないの、すなわちまだ彼岸へといかないの?
というおじさん(すでに彼岸へ渡ることが確定している)
の問いに、まだよ(まだ彼岸へは行かない)と答えてると解釈した。

122にも書いたけど、この文章で言う「家」とは彼岸、「帰る」とは彼岸へ渡ることだと解釈したので。

この解釈で行くと、おじさんの 「そろそろ~」という文章から少女の親がすでに死んでいると推察されて、母親も彼岸の住人と解釈した。

おじさんとの場合は人形を所持していないが、青年の場合は所持しているおじさんは「去った」が青年は「帰った」

137 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 22:48:06 ID: wMaUOmiaO
>>123の理論だと「まだよ」って意味は、私はまだ家(あの世)には行かない(帰らない)って意味に解釈できない?

138 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 22:49:27 ID: tkjwtuQRO
川=三途の川?

139 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 22:50:01 ID: HwJIJpDx0
ああ、自分で書いてて気がついた

おじさんは「去った」 から橋を渡らず現世へ戻ったと解釈すべきだな。

しかし青年は人形を持っている少女と会話(広義の少女と人形遊び)
ので「帰った」

と解釈すべきか。

140 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 22:58:02 ID: 0WgLxvF90
>>139
解説thx!
それなら分かった。こっちの方が殺人者説より面白い。

142 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/19(月) 23:24:18 ID: EJ1N+viW0
>135
ヒント

逆。帰るは現世に帰る。

155 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 00:44:50 ID: M8fzM7aZO
果たして
まだよ→murderは無理があるのかな
当たってるようだけど……
頭がこんがらがってきた!わからん!

156 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 00:50:50 ID: jYp2PNUAO
>>155
murderが正解だとしてもbe shockedとかは無理矢理なような…

答えが知りたい

158 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 00:53:01 ID: SFl/NSCk0
>>155
その殺人者説っての今見てきたけど、明らかに間違ってるだろ。

まだよ→マーダーよ→murderよ→殺人者よ って解釈してるみたいだけどmurderは殺人、殺人事件、殺人的な事柄って意味で殺人者って意味の英語はmurderer(マーダラー)だよ?

164 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 01:14:00 ID: YL8mDq1rO
「○○ごっこ」って普通その名前になったつもりで遊ぶ言い方だろ
「お医者さんごっこ」なら医者になって遊ぶ
「人形ごっこ」って人形になって遊ぶってことにならないのか?

つか、「人形ごっこ」って聞いたことない
他のやつらはあるのか?

165 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 01:15:03 ID: LU/cJcXH0
>>164
いいところに気が付いたねぇ。

166 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 01:15:10 ID: KkE0oTh/O
断片的なんだけどさ…
この橋って途中で切れてるんじゃない?最初のじいさんは去る。つまり落ちる
母親は帰った、去ったの表現がない。最後の青年見えなくなる、川に落ちる
まぁ全部わかんなきゃつながらないよね

170 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 01:24:31 ID: AYsH8xhI0
「こんな時間に一人で人形遊びして楽しいかい?」
「えぇ、でもみんな私と人形ごっこして遊ぶとすぐ帰っちゃうからつまんない」

一人で人形遊びして→みんな私と人形ごっこして  この言い換えは関係あるのかないのか・・・

171 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 01:37:55 ID: AYsH8xhI0
みなさん私は怖くて仕方ありません。
少女は”ずっと”川を見ています。
人が来るというのは流れてくるという事では

なんちゃって

172 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 01:41:29 ID: ctNAjR0jO
>>171
(;・`д・´)!!

174 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 01:44:49 ID: vAofLj980
とりあえず「。」に沿って改行してみた。

「立っている少女」 夜、ずっと橋に立って川を見ている少女がいます。
たまたま通りかかった一人のおじさんが声をかけました。
「そろそろお家に帰りなさい、親が心配するよ」 少女は答えました。
「私はまだだよ」 おじさんは言います「こんなに遅い時間だから帰りなさい!」少女は言います「まだよ」 おじさんはあきれてその場を去りました。
次の日のお昼少女は橋に立ってキャッキャッと笑いながら川をみていました。
たまたま少女の母が通りました。
「なにがそんなに楽しいの?」 少女は言います。
「お魚さんがパシャパシャはねてるの」お母さんは言います「あら本当だわ楽しそうね、ウフフ。
夕方には家に帰るのよ。」
少女は返事をしニコニコしながらずっと魚をみつめていました。
その次の日の夜少女は人形を持って橋の上で遊んでいました。
たまたま通りかかった青年が声をかけました。
「こんな時間に一人で人形遊びして楽しいかい?」 少女は言います。
「えぇ、でもみんな私と人形ごっこして遊ぶとすぐ帰っちゃうからつまんない」 青年は言いました。
「そうか、でも遅いからお家に帰りなさい」 少女は答えました。
「まだよ。」
青年はあきれかえって帰りました。
青年が見えなくなったころ少女は最後にニコリと笑いました。

178 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 01:53:14 ID: vAofLj980
さらに会話を逆にしてみた。


「立っている少女」 夜、ずっと橋に立って川を見ている少女がいます。
たまたま通りかかった一人のおじさんが声をかけました。
「そろそろお家に帰りなさい、親が心配するよ」(と) 少女は答えました。
「私はまだだよ」(と) おじさんは言います「こんなに遅い時間だから帰りなさい!」(と)少女は言います「まだよ」(と) おじさんはあきれてその場を去りました。
次の日のお昼少女は橋に立ってキャッキャッと笑いながら川をみていました。
たまたま少女の母が通りました。
「なにがそんなに楽しいの?」(と) 少女は言います。
「お魚さんがパシャパシャはねてるの」(と)お母さんは言います「あら本当だわ楽しそうね、ウフフ。
夕方には家に帰るのよ。」
少女は返事をしニコニコしながらずっと魚をみつめていました。
その次の日の夜少女は人形を持って橋の上で遊んでいました。
たまたま通りかかった青年が声をかけました。
「こんな時間に一人で人形遊びして楽しいかい?」(と) 少女は言います。
「えぇ、でもみんな私と人形ごっこして遊ぶとすぐ帰っちゃうからつまんない」(と) 青年は言いました。
「そうか、でも遅いからお家に帰りなさい」(と) 少女は答えました。
「まだよ。」 (と)
青年はあきれかえって帰りました。
青年が見えなくなったころ少女は最後にニコリと笑いました。

こうすると少女がなぜ笑ったのかが分かる
以上適当にやってみた。
もうちょっと考えてみる。

179 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 02:19:46 ID: DOAuCmTtO
会話を逆にするのは違うんじゃない?

~おじさんが声をかけました。
~青年が声をかけました。
って書いてるから語りかけるのは彼等からでしょ

180 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 02:23:03 ID: uWQkzch+0
いや

声をかけました。
って書いてるだけでその次の行の鍵括弧がおじさんの台詞だとは書いてない

とも取れる
誰か創作文芸板でこの文章を鑑定してもらってきてくれ

184 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 03:13:22 ID: GHc+SkZLO
「まだよ」がひっかかる。
「まだいるよ」なら違和感無いけど「まだよ」とゆう言い方が気持悪い…

187 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 03:25:09 ID: VKvY9/7e0
よく考えると
青年が見えなくなったころ少女は最後にニコリと笑いました。
                     ↑
                 この「最後に」ってなんの最後なんだろう

188 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 03:28:43 ID: AYsH8xhI0
わざわざ入れてるよね
まだよまだよまだよ

最後に ニコリ

189 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 03:32:55 ID: ISlk/MKQ0
一行目の「立っている少女」というのはタイトルなのか、おじさんのセリフなのかどっちなんだ?
後者だとしたらその後のセリフが全部逆転するので間違いないと思うけど・・・

190 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 03:54:14 ID: VKvY9/7e0

「まだよ」
「まだよ。」
さいごのまだよの方にだけ 。 がついてる

191 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 03:59:13 ID: z2prKf6Z0
よる、ずっとはしにたってかわをみているしょうじょがいます。
たまたまとおりかかったひとりのおじさんがこえをかけました。
そろそろおうちにかえりなさい、おやがしんぱいするよしょうじょはこたえました。
わたしはまだだよおじさんはいいますこんなにおそいじかんだからかえりなさいしょうじょはいいますまだよおじさんはあきれてそのばをさりました。
つぎのひのおひるしょうじょははしにたってきゃっきゃっとわらいながらかわをみていました。
たまたましょうじょのははがとおりました。
なにがそんなにたのしいのしょうじょはいいます。
おさかなさんがぱしゃぱしゃはねてるのおかあさんはいいますあらほんとうだわたのしそうね、うふふ。
ゆうがたにはいえにかえるのよ。
しょうじょはへんじをしにこにこしながらずっとさかなをみつめていました。
そのつぎのひのよるしょうじょはにんぎょうをもってはしのうえであそんでいました。
たまたまとおりかかったせいねんがこえをかけました。
こんなじかんにひとりでにんぎょうあそびしてたのしいかい?しょうじょはいいます。
えぇ、でもみんなわたしとにんぎょうごっこしてあそぶとすぐかえっちゃうからつまんないせいねんはいいました。
そうか、でもおそいからおうちにかえりなさいしょうじょはこたえました。
まだよ。
せいねんはあきれかえってかえりました。
せいねんがみえなくなったころしょうじょはさいごににこりとわらいました。

ココニオイテイキマスネ。

193 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 04:13:54 ID: CskZOAJQO
しょうじょ→橋に立ってる
お爺さん→たまたま通りかかる
はは→通りかかる
青年→通りかかる

194 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 04:21:50 ID: m9A7PYZT0
たまたま通りかかった一人のおじさんが声をかけました。
「 そ ろ そ ろ お家に帰りなさい、親が心配するよ」
少女は答えました。「私はまだだ....

なんかおかしくない?
おじさんは、ずっと少女が橋にいることを知っていた?
でもたまたまとか、、、う~ん。。。

196 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 04:24:30 ID: mzVl7P1t0
私はまだよというのは、つまり母親にまだ返ってきちゃダメだと言われているからだ。
帰っても良い時間にはなにか合図があるのだろう。
例えば、最後に合ったあの青年が、少女の家から出てきて、
橋を渡って見えなくなれば、帰っても良いと。だから最後にニコリとしたと。

216 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 05:07:01 ID: qqToiFEYO
よる、ずっとしをみているしょうじょがいます。
たまたまとおりかかったひとりのおじさんがこえをかけました。
そろそろちにかえりなさい、おやがしするよしょうじょはこたえました。
わたしはまだだよおじさんはいいますおそいんだからかえりなさいしょうじょはいいますまだよおじさんはきれてばさり。
つぎのひのおひるしょうじょはわらいながらかをみていました。
たまたましょうじょのははがとおりました。
なにがそんなにたのしいのしょうじょはいいます。
かなさんがねてるのおかあさんはいいますあらほんとうだしそうね、うふふ。
ゆうがたにはいえにかえるのよ。
しょうじょはしにながらずっとかなをみつめていました。
そのつぎのひのよるしょうじょはにんぎょうをもってあそんでいました。
たまたまとおりかかったせいねんがこえをかけました。
ひとりでにんぎょうあそびしてたのしいかい?しょうじょはいいます。
えぇ、でもみんなわたしとにんぎょうごっこしてあそぶとすぐかえっちゃうからつまんないせいねんはいいました。
そうか、でもおそいからちにかえりなさいしょうじょはこたえました。
まだよ。
せいねんはきれてかえりました。
せいねんがなくなったころしょうじょはさいごににこりとわらいました。
 
適当に文字抜いてみた。

217 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 05:09:10 ID: N5u4HZb10
>>216
こわっ!

218 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 05:12:49 ID: CskZOAJQO
>>216
おじさんはきれてばさり
ワラタw

219 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 05:13:21 ID: jYp2PNUAO
きれてばさりてこわいな…

220 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 05:17:11 ID: CskZOAJQO
はたして少女は全て同一人物なのか?
少女ではないのか?

225 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 05:33:36 ID: KjboBsNyO
私はまだ(名前?)だよ、と話す人形を少女が持っていて(た?)
その人形のフリをして遊ぼうとしている
最後に持っていた人形かも
おじさんのときは初めから人形ごっこをしているのですぐ帰ってしまった。
青年の時は、人形ごっこを始めたらすぐ帰ってしまった。

始めの青年とのやり取りから『ほらやっぱり帰ったでしょ?』という意味で笑った。

お母さんとのやり取りが説明できないけど・・
後、おじさんは去ったのに青年が帰ったという表現の違い
家に帰るのよといわれた少女の返事の内容が明記されていないのも気になりますねぇ

226 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 05:34:09 ID: qqToiFEYO
よる、ずっとにたっているょうじょがいます。
たまたまかかったひとりのおじさんがこえをかけました。
そろそろにえなさい、おぱいするよ
ょうじょはたえました。
わたしはだだよ
おじさんはいいますおだからょうじょはあきれました。
つぎのひのおひるょうじょはにたってきゃっきゃっとわらいながらかわをみていました。
たまたまょうじょのははがおりました。
なににたの
ょうじょはいいます。
おさーんがねてるの
おかあさんはいいます
あらほんとうだしね、うふふ。
ゆうがたにはにえるのよ。
ょうじょはへんししながらずっとみつめていました。
そのつぎのひのよるょうじょはにんぎょをもってはえであそんでいました。
たまたまかかったせいねんがかけました。
こんなにひとりあそびしてたのしいかい?
ょうじょはいいます。
えぇ、でもみんなわたしとぎょうこしてあそぶとすぐえっち、つまんない
せいねんはいいました。
そうか、でもおからになさい
ょうじょはこたえました。
まだよ。
せいねんはあえてかえりました。
せいねんがみえなくなったころょうじょはごりとわらいました。
 
削ったり足したり楽しいわ

273 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 19:32:57 ID: uztm2wQgO
たつ→断つ
て→手
いる→要る
し→死
ようじょ→幼女

断つ手=手を断つ(離す)と、
要る死=死んでしまう
幼女ってこと?


それとも、
たつ→断つ→除く、または改行?
て→て、のとこで改行って意味かな?

いる→入る、何か他の意味が入るから変換?
または必要なので除かない。
し、よ、う、じ、ょ を除かないってことかな?

ふむー

288 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 21:07:58 ID: JATFOzb00
長いけどちょっとまとめてみた

夜→死の世界の象徴

橋→生と死の狭間、ただしここに立つ者はどちらでも望む方に行ける

川→死者を死の世界に強制的に流す

少女→生と死の概念が理解出来ない。現在何かしらの理由で昏睡、または植物状態

通りかかるおじさん→死に向かう人

昼→生の世界の象徴

青年→生に向かう人

たまたま通りかかる母→現世からの呼びかけ、若干回復の兆しを見せた娘への呼びかけを行う。「去る、帰る」といった記述がないので生者と推測

289 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 21:09:07 ID: JATFOzb00
続き

「こんなに遅い時間だから帰りなさい!」→生きる事を勧める

「まだだよ」→進むべき方向が分からない

「あきれて」→生も死も望まない事に対する不可解さへの感情




「お魚さんがパシャパシャはねてるの」→少女は何をしても死を免れない人の足掻きが理解出来ない

「なにがそんなに楽しいの?」→その状況に対する疑問

「あら本当だわ楽しそうね。」→他人の死に関心を示さない母、それどころではない。

「夕方には家に帰るのよ。」→なんとか助かってくれという希望。

少女は返事をし→ここで初めて肯定的な内容。でもどちらに進めばいいのかわからない。

人形を持って→ちょっと無理があるけども、人形=死を選んだ人。魂の抜けた体、魂はあの世へ。

291 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 21:10:15 ID: JATFOzb00
最後

「こんな時間に一人で人形遊びして楽しいかい?」→なぜ皆死か生の選択をするのにここに留まるのか?という疑問

「私と人形ごっこして遊ぶとすぐ帰っちゃうからつまんない」→あくまで少女にとっては人形ごっこ、一緒に遊ぶ人は死か生を選択する。少女には死と生の概念がわからずなぜ一緒に遊んだ人がすぐいなくなるのか理解できない。

「そうか、でも遅いからお家に帰りなさい」→おじさんと同じく生きる事を勧める

「まだよ。」→やはり進むべき道が分からない。

青年が見えなくなった→見えなくなるまで見ていたので、少女はなんとなくそちらに進むべきだと感じた。

最後にニコリと笑いました。→しかし時間は、希望があったはずの昼も過ぎ既に夜、全てを悟った少女の選択肢には死しか残されていなかった。今まで生きる事を進めた人たちへの感謝と生きる事の諦めを描写。


やっぱどっかおかしいよな。

295 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 21:31:57 ID: +f80StCm0
この話は第三者が見て書いたものとする。
少女は自殺した子で、生きたくもないが一人で死ぬのも怖い。
だから家族全員が死ぬのを橋の上で待っている。
おじさん=父 青年=兄とすると
一日目に父が死んだ。
二日目、母が死ぬのだが、その母は誰かに殺されて死んだ。
お魚を見て母も楽しそうだったので、そのお魚は母を殺した犯人と考えられる。
次の日の人形ごっこは分からないが、とりあえず兄も死んだ。
これで自分以外の家族は皆死んだことになる。
なので最後のニコリは、家族が皆死んで、安心してあの世に逝けるから嬉しくて笑った。


色々と無理がありますね・・・
あああもうぜんぜん分からん!

296 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 21:40:15 ID: r/LTCBUo0
なにはともあれ、この話で一番不可解な点は、

「私はまだだよ」



”青年が見えなくなったころ少女は最後にニコリと笑いました。”

この二つに尽きる。
後者には、邪、もしくはなにかしらの陰的な要素が伺えるような
気がする。「見えなくなったころ」にニコリと笑うという行為は
一体どんな思惑があるのか…

297 名無し [] Date: 2007/02/20(火) 21:41:01 ID: mo71Dk1j0
まぁこれ

解くと死ぬからやめたほうがいいよ

死ななくても恐ろしさに精神異常を引き起こす

299 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 21:50:03 ID: r/LTCBUo0
うむ、なぜか>>297の書き込みで思い出したというか、
頭に浮かんだんだが、

「掲示板への書き込みは、全てが生きた者の所業ではない」
と、聞いた事がある、ということ。


なぜだ?答えを出すべきではないということか?…

301 名無し [] Date: 2007/02/20(火) 21:58:49 ID: mo71Dk1j0
そういえばこのスレのタイトル最後に?があるけどなんだろう

?の文字化けと見られるが何故このスレだけ化けているんだろう

309 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 22:34:44 ID: wijMeXE80
「立っている少女」→「大沢橋の上に立っていた少女」

夜、ずっと橋に立って川を見ている少女は、お家に帰りたくても帰れません。
知らない叔父さんたちが家にいるからです。
おじさんたちとおかあさんが「おわらない」と家に入れないのです。
ですから、帰るように諭されても「まだ(終わらないと帰れない)だよ」
としか言えません。
呆れられて、また大人たちの注意の外に置かれていく少女の哀愁が漂います。

次の日のお昼。
少女は大沢橋に立ってキャッキャッと笑いながら藤琴川をみていました。
たまたま少女の母が通りました。
「なにがそんなに楽しいの?」
少女は言います。
「お魚さん(サクラマス)がパシャパシャはねてるの」お母さんは言います
「あら本当だわ楽しそうね、ウフフ。夕方には家に帰るのよ。」
少女は返事をしニコニコしながらずっと魚(サクラマス)をみつめていました。

その次の日の夜。
少女は人形(ピカチュウ)を持って大沢橋の上で遊んでいました。
いつものようにおわるまでは帰れません。
現実の恐怖を少女は前向きに笑うことで耐えていました。

そして、母親に橋の上から落とされる少女の話と見た。

312 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 22:52:53 ID: ZOYkUOrWO
>>309
私もコレを読んだ瞬間に、同じような事が浮かんだ。最後の青年は………GOケン君?とかね(゚Д゚;)

313 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 23:03:52 ID: YL8mDq1rO
>>309
もっとも辻褄の合う話だと思う

>>312
青年は母親の相手とか
青年はあの女の娘とは知らないが、少女は青年が母の相手と知っている
だから、青年が帰るまでは少女にとって「まだ」であり、
見えなくなった時点でこれで家に帰れると思って笑った

314 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 23:07:53 ID: r/LTCBUo0
>>313
なるほど

315 本当にあった怖い名無し [] Date: 2007/02/20(火) 23:10:08 ID: JATFOzb00
>>313
リアリティがありすぎてあまり謎っぽくなくなったな。

394 この解答はどうかな? [] Date: 2007/02/21(水) 20:30:00 ID: gC3HFQGBO
「まだ」ってのは魚が川を上ってくるのを待ってるんだと思う
翌日に魚は水面を飛び跳ねている。飛び跳ねているのは水面に餌があるから
餌を食べている魚を見て楽しそうな少女
その餌とは?何で魚が上がってくるのを待ってたのか?それは最後の章にヒントが。
ポイントは「すぐいなくなる友達」「人形ごっこ」
少女は友達を殺した。その死体の処理に魚を使う。そう餌は死体。
少女が遊んでいた人形とは友達の死体。若者は暗くて気づかなかった
少女は1人目の死体の処理に成功したのでもう1人殺した
自分の完全犯罪が成功したので笑った
QED
ツッコミ所は多いけどミステリー風に解釈してみました
携帯からなんで読みにくくなったけど



未だ出ぬ回答…だが、ヒントの書き込みによりなぞは一気に解明される…。

その前に、後編に関連する怖いコピペを張るスレをどうぞ(^∞^)
スポンサーサイト



面白かったらクリックしてね!(^∞^)
FC2ブログランキング   人気ブログランキング バナー   人気ブログランキング【ブログの殿堂】     ミステリーサーチ   くつろぐ   にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ   にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・古代史へ   ランキュー     「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!   ブログランキング  
03/08|謎/摩訶不思議コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
この記事にコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
From:  * 2011/05/10 01:12 *  * [Edit] *  top↑
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:

Pass:
Others:
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。