最新の記事
最新のトラックバック
最新のコメント
    FUJICOLORプリントおとどけ便
ブログ検索
おすすめDVD
test
おすすめコミック
test
おすすめノベル
test
プロフィール

なめこマッハ

Author:なめこマッハ
二匹の黒猫と共に、ほぼ毎日頑張って更新中しています。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク募集中です。
teller.of.the.terror■gmail.com
■を@に。


当ブログの『テラーオブザテラー』ですが、12~13年ごろ前にFM福井にて23:50分くらいに放送されていた5分間のラジオドラマから取っています。
(うろ覚えなのでタイトルが正しいかわかりませんが…)

自分が録っていたテープも紛失してしまったし、ネット上でもまったく情報を見ないのでほんとにあったかどうかもわからないのですが、もし『私知ってる!』という方がいれば連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
クリックしてね!(^∞^)

FC2ブログランキング 人気ブログランキング バナー 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
リンクバナー
バナーはこちらをどうぞ。

バナー

track feed
ページランクチェックツール
おすすめブック
test
2chnaviランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
■引用:asahi.com

幻の鳥、140年ぶりタイで確認

標本が1体しか知られておらず、存在すら疑われていた珍鳥オオハシヨシキリが、およそ140年ぶりにタイで見つかり、その後、英国で新たな標本も見つかった。英国の鳥類保護団体バードライフインターナショナルが7日発表し、「主要な生息地はどこか、絶滅の危機にあるのかなどを、まず調べる必要がある」とコメントした。
オオハシヨシキリはヨシキリの仲間で、1867年にインドで採集された1羽しか知られていなかった。そのため、最近DNAが調べられるまで、標本はほかのヨシキリと同じ種類で、たまたま変わった外見をした個体なのでは、という見方もあった。

ところが、昨年3月にタイの大学助教授らがバンコク近くで、長いくちばしと短い羽根を持ったヨシキリの仲間を捕らえた。そのDNAを検査したところ、オオハシヨシキリと特定できた。助教授は「まるで生きたドードー(絶滅した鳥)のように思えた」という。

さらに6カ月後、今度は19世紀にインドで採集された別の標本が英国の博物館で発見された。これもDNAからオオハシヨシキリとわかった。


おおっ!140年といえば、日本じゃ幕末ですよ。
ちょっと小さいのがあれだけど、ドキドキするニュースですな(^∞^)
ドードーもひょっとして生きてはしないか…とちょっとだけ期待してみたり。
スポンサーサイト



面白かったらクリックしてね!(^∞^)
FC2ブログランキング   人気ブログランキング バナー   人気ブログランキング【ブログの殿堂】     ミステリーサーチ   くつろぐ   にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ   にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・古代史へ   ランキュー     「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!   ブログランキング  
03/10|UMA/幻獣/巨大生物コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
この記事にコメント
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:

Pass:
Others:
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。