最新の記事
最新のトラックバック
最新のコメント
    FUJICOLORプリントおとどけ便
ブログ検索
おすすめDVD
test
おすすめコミック
test
おすすめノベル
test
プロフィール

なめこマッハ

Author:なめこマッハ
二匹の黒猫と共に、ほぼ毎日頑張って更新中しています。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク募集中です。
teller.of.the.terror■gmail.com
■を@に。


当ブログの『テラーオブザテラー』ですが、12~13年ごろ前にFM福井にて23:50分くらいに放送されていた5分間のラジオドラマから取っています。
(うろ覚えなのでタイトルが正しいかわかりませんが…)

自分が録っていたテープも紛失してしまったし、ネット上でもまったく情報を見ないのでほんとにあったかどうかもわからないのですが、もし『私知ってる!』という方がいれば連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
クリックしてね!(^∞^)

FC2ブログランキング 人気ブログランキング バナー 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
リンクバナー
バナーはこちらをどうぞ。

バナー

track feed
ページランクチェックツール
おすすめブック
test
2chnaviランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
■引用:戦国時代(仮)@2ch掲示板

そろそろ幕末までの剣豪ベスト3を決めようぜ

1 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/07(火) 08:09:01 ID: YmStrF/m Be:
剣豪とは日本武術の剣術に優れた人を剣の豪傑としてこう呼ぶ。

2 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/07(火) 08:12:22 ID: xEG9ju05 Be:
知名度的に宮本武蔵つーことで。

3 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/07(火) 08:13:58 ID: YmStrF/m Be:
1.上泉信綱

2.宮本武蔵

3.沖田総司

5 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/07(火) 11:25:48 ID: +zUdtKUF Be:
高名な門弟を多数出した流派の開祖
飯篠家直
愛洲久忠
伊東景久

名実共に高いのは
塚原高幹
上泉信綱


剣豪じゃないけど人間離れした強さ
源為朝
三浦義意

6 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/07(火) 16:10:27 ID: YjOzmDRB Be:
マジレスすると

1位 立身三京

2位 樋口定次

3位 林崎重信 だろ

7 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/07(火) 16:13:23 ID: YjOzmDRB Be:
すまん、↑のは戦国だけ

8 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/07(火) 17:43:22 ID: xqMNoFvX Be:
なんでそんな中途半端な実績も定かじゃないのを挙げるのだ

9 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/07(火) 19:18:05 ID: hNlPgL9U Be:
でも人殺しの術と剣術は違うからねぇ。

10 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/08(水) 19:57:43 ID: 5ZTckXtH Be:
河上源斎

11 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/08(水) 22:33:37 ID: J7P25jZA Be:
本当に人殺しとしての剣術が凄かったら
相手は生きてないからね
後世に名が残るかどうかって問題がある

18 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/09(木) 20:10:47 ID: K55Go6e2 Be:
吉村貫一朗

19 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/13(月) 09:19:57 ID: K7TeweUI Be:
普通に1番は宮本じゃねーの?沖田は色白でナヨだったんだよね。本当に強いのか?

そんな俺は

宮本
斉藤一
上泉

22 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/13(月) 11:37:35 ID: Mcq/7BiC Be:
各々方、ちょっと俺からの提案なのだが、各ジャンル毎に最強の剣豪を決めるのはどうだろう。

例えば、資料や文献で確実に強さや戦績が記録されている「実戦派部門」、現在に至るまで剣術界(剣道)に偉大な足跡を残した「剣術界貢献部門」、そして、世間でのイメージ(あまりの強さに創作されたエピソードの多さも含める)や自分の思い入れも含めた「イメージ部門」等。
あと、介者剣術と素肌剣術も別にしてみてはどうだろう?

23 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/13(月) 11:54:00 ID: Mcq/7BiC Be:
まずは連投スンマセン

ちなみに俺は
「実戦派部門」
1位:中村半次郎
2位:岡田以蔵
3位:沖田総司

「剣術界貢献部門

1位:千葉周作
2位:東郷重位
3位:伊藤一刀斎

「イメージ部門」
1位:宮本武蔵
2位:高柳又四郎
3位:柳生兵庫助

24 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/13(月) 13:33:18 ID: CkPF7L88 Be:
なんで数人しか斬ってないその三人が実戦のベスト3なんだよ
しかも学者とか素人相手が多いし
寝込み襲ったり不意打ちで殺したりじゃないか

26 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/13(月) 14:14:11 ID: Mcq/7BiC Be:
>>24
一応、理由を述べると中村半次郎はあの新選組の近藤勇に「中村半次郎とだけはやり合うな。」といわせる程の人物で公式記録では殺害したのは1名だけしか記録されていないが、幕末四大人斬りとして有名である事。

岡田以蔵は、その実績(凶行の内容も含めて)の多さはまさに「人斬り以蔵」の名に恥じないモノである事。

そして沖田総司は猛者揃いの新選組のなかでも抜きんでていたという記述があり実際にも何人かを斬っている事。
確かに異議はあるだろうけど、あくまでも個人的な見解だよ。
あまり気にしない様にw

27 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/13(月) 14:22:47 ID: F0Izuv7e Be:
真の剣豪たるもの絶対に勝てる勝負しかしないこと
一対多数などもっての外のこと
止むを得ず己が不利な状況での戦いになれば恥も外聞も気にせず逃げること
その場合は必ず後に絶対有利な状況で復讐を果たすこと
最終的に勝利して生き残れば何とでも言える

29 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/13(月) 15:31:39 ID: 5lBvTfzs Be:
合戦39回
真剣勝負19回
討ち取った数212人
矢傷以外に一度も傷を負った事はない
塚原高幹こそ史上最強の殺人マシーン

33 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/14(火) 22:21:37 ID: cM7nsm1U Be:
服部武雄

35 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/15(水) 03:38:40 ID: pP3QwC7A Be:
足利義輝

36 Name: 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date: 2006/11/16(木) 18:10:12 ID: y4YQ+rMf Be:
塚原高幹か上泉信綱じゃねえの
そもそも幕末の暗殺者や道場主が、戦国の剣豪に勝てるとは思えん
一方は対多人数で、一方は悪くて一対一だろうからなあ

39 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/09(土) 22:47:04 ID: Cp9AGw2U Be:
スレ違いかもしれんが
宮本武蔵は強かったのはわかるが養子の伊織は強かったの?

40 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/09(土) 23:09:31 ID: z6i6uBDi Be:
案外柳生石舟斎があまり人気じゃないな

42 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/10(日) 04:36:15 ID: qEVZLF3w Be:
伊織の実力は武蔵の折り紙付き
とんとん拍子で出世した

43 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/11(月) 02:44:47 ID: KZuZqbkI Be:
伊織の出世は、剣の腕と関係ないかと。
家老になったのは、官僚として優れてたってだけじゃないかな。

52 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/12(火) 19:39:32 ID: 9E4pwWtg Be:
個人的印象は
一に上泉伊勢守
二に中条長秀
三に愛州移香斎

次点かつ趣味で坂田公時も挙げたい
童子切の伝承から剣豪でいいよね?

56 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/17(日) 20:09:10 ID: TMLiS6n/ Be:
具教とか義輝とかもともと偉い人ぬいて石高のランクはどうなんの?

57 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/17(日) 22:47:51 ID: 5fMDjTkz Be:
佐野房綱 3万9000石(佐野藩主)
柳生宗矩 1万2500石(柳生藩主)
小野忠明 600石(幕臣)
柳生宗厳 500石(幕臣?)
富田重政 1万3000石(加賀藩士)
荒木保知 250石(郡山藩士)
丸目長恵 117石(相良家臣?)
宮本武蔵 無禄(細川家から捨扶持・7人扶持)

別枠
足利義輝 室町幕府13代将軍
松本尚勝 大掾家宿老
塚原高幹 鹿島家家老
上泉信綱 大胡城主
北畠具教 伊勢国司
真壁氏幹 真壁城主

59 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/21(木) 23:59:42 ID: la1C/yJk Be:
名人越後スゴー

66 Name: 詩人 [] Date: 2006/12/29(金) 03:40:36 ID: Yl0KEEZk Be:
坂本竜馬は剣豪としてはマイナーかなぁ?

67 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/29(金) 06:46:45 ID: Qj0TNFPE Be:
坂本竜馬が剣豪?
長刀の免許しかないのに?


69 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/29(金) 08:07:05 ID: nPZDF4BZ Be:
一応、坂本龍馬は北辰一刀流の免許皆伝の腕前を持っとります。


それから、宮本武蔵だけでなく塚原卜伝も策略を用いて相手を倒したりやってますw
詳しくは『武芸小伝』を見て下さい。

70 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/29(金) 08:26:45 ID: Qj0TNFPE Be:
竜馬が免許皆伝の腕前を持っているって、何に書いてあるわけ?
長刀の免許だけだろ?

71 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/29(金) 09:20:30 ID: zG0fO4sr Be:
塚原はいろいろ怪しい話しも多いんだが、
真剣試合の相手に偽情報吹き込んで、
それにつけ込んで勝ったとか。

72 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/29(金) 11:29:31 ID: yNVKZTLx Be:
それも強さの内

73 Name: 詩人 [] Date: 2006/12/29(金) 11:55:51 ID: mYy6slxz Be:
んんん・・・?

気になるから言わせてもらうが・・・。
空手や柔道なんかでも、初段しか書状がなかったら、その人は初段の腕前でしかないの?
書状が紛失してても・・・?

暗殺されてるんだよ、一応即死は免れてるけど・・・。
それに、遺品については盗難にもあってるし・・・。
あとねぇ、当時の竜馬の仲間やら知人なんかの「免許皆伝をもらっていた」っていう証言なんかも残っているなが・・・。

もうひとつ、桂くんとの御前試合とか・・・。
幕末については、資料を集めるのそれほど大変ではないんだよ。
実際、竜馬が書いた手紙もかなり残ってるし・・・。

74 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/29(金) 12:29:36 ID: Qj0TNFPE Be:
〉詩人さん
それじゃあさ、何をもってして竜馬の腕前をはかるの?
長刀の目録しか見つかってないんだから、それで判断するしかないよ。
本当の達人だったら暗殺されなかったかもね。
そんで、竜馬の仲間や知人て、具体的に誰か教えてくれないかな?
幕末関連のスレでも言ってる人いたけど。

75 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/29(金) 14:10:29 ID: vYPoML2a Be:
平仮名で書いてやれば解決するのに
龍馬は北辰一刀流の長刀(なぎなた)の目録

78 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/30(土) 00:20:55 ID: VaADeAeu Be:
竜馬は塾頭までやってるのに、まだ長刀の目録だけとか言ってる奴いるのか…
剣術試合の記録もあるし、評判の記録もあるし。
剣術メインに決まってるじゃん。。

79 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/30(土) 00:52:42 ID: HnI5J4Og Be:
「姉さん、大変です。免許皆伝が貰えません」
みたいな手紙を送っていた記憶があるが、小説かだったっけ?
まあ、仮に竜馬が武道が一流で無くても評価なんか落ちないけどな、
奴の非凡さはその行動力だから。

82 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/30(土) 09:29:18 ID: KY3W/okk Be:
1 塚原卜伝
2 小野忠明
3 東郷重位

これどうかな?

86 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/30(土) 10:47:05 ID: lHFk/0+3 Be:
伊東一刀斎じゃね?

87 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/30(土) 10:58:17 ID: lHFk/0+3 Be:
一刀斎は、33勝、塚原は19勝、武蔵は66勝。武蔵の場合は、弱いやつを
選んで戦ってたと聞いたことがあるが。剣術でも一刀斎の影響はかなり大きいみた
いだし。幕末の剣豪は、どうなんだろ?強いやつが多すぎて、差がはっきりしない

88 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/30(土) 11:25:48 ID: /3Ar98Rq Be:
千葉周作が全然出てこないが、神秘の匂いが無い人はやっぱウケない
のかね?維新の志士の心身を育てたのも、近代剣道に大きな影響を残
したのも、この偉大な合理的剣術者なんだけど。

89 Name: 人間七七四年 [] Date: 2006/12/30(土) 14:44:24 ID: VaADeAeu Be:
じゃあ、今までばらばらだった剣術に筋道をつけ、諸流に分かれ大いに栄えた一刀流の創始者、伊東一刀斎で

93 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/01/11(木) 15:15:09 ID: 7x2Al0P6 Be:
上泉秀綱公は、優秀な人物を育てたのはわかるんですが個人戦はどうなんですか
ねえ。有名な剣豪とかと戦った記録とかありますか?

99 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/01/12(金) 00:32:36 ID: SU5ffBtg Be:
>>93
(=゚ω゚) 上泉伊勢守は畿内一の使い手と言われた柳生石舟斎をこてんぱんにしている。
また塚原ト伝の2代目であるという説も有る。
七人の侍で志村喬が坊さんの格好して無刀取りを使い人質を救出するが、そのモデルが上泉武蔵守。

100 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/01/12(金) 01:12:36 ID: YSLqrGOa Be:
何で男谷信友が出てないのだ

103 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/01/12(金) 13:21:45 ID: OKwkfYbz Be:
丸目蔵人

地元の人なんで、応援。

104 Name: OPS [CEII] Date: 2007/01/12(金) 13:38:04 ID: gnXa8wFe Be:
幕末の剣客なら千葉周作

105 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/01/12(金) 15:02:13 ID: ua05D+TY Be:
仏生寺弥助

106 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/01/12(金) 18:21:37 ID: rq4omlwX Be:
勢源か名人越後だろ~

109 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/01/13(土) 12:01:06 ID: WcmYQqDG Be:
(=゚ω゚) 宝蔵院胤栄が上泉伊勢守を奈良の地に迎え柳生但馬(石舟斎)と立ち合う。
石舟斎は三日にわたり立ち合うが但馬の出ばなをことごとく打ち込み位詰めに詰め勝った
と言う。
疋田も石舟斎の構えていた撓を「それでは悪しゅうござる」といきなり奪ったと言われるが
こちらは記録としては定かでは無い。

111 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/01/23(火) 17:58:48 ID: LpkKy3xB Be:
幕末ではないが十兵衛は本当に強かったらし。
生涯、結婚もせずに剣にいそしんだとさ。

112 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/01/23(火) 18:39:40 ID: RFQTaqgt Be:
十兵衛って柳生十兵衛?
柳生十兵衛ならちゃんと正室と子供がいたが

113 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/01/23(火) 21:28:40 ID: LpkKy3xB Be:
↑柳生連也斎と勘違いしたかな。(汗)

117 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/01/24(水) 09:38:31 ID: MgSmI2K4 Be:
十兵衛のときだけ柳生は大名じゃないんだよな

118 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/01/24(水) 14:24:28 ID: FZKRkWEP Be:

柳沢が落ち目になったからね。

119 Name: 野良猫 ◆/Zone/zB0Y [] Date: 2007/01/28(日) 12:02:42 ID: a6QWMXCY Be:
壬生狼、最後の生き残りにして、幕命の逆徒及び朝敵の代名詞、
『京都五稜郭』より『函館五稜郭』まで駆け抜けた、最後の無頼漢、
土方歳三。

己に忠を尽くした、滅びの美学。
退けぬなら、斬り進むのみ。
『我、不退転。
故、罷リ通ル。
一歩前信!
斬捨後免!
鮮血花道!
推して参る。』

って事で土方厨一票。

120 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/01/28(日) 12:32:19 ID: 7nPKwN9h Be:
土方より伊庭八郎の方がカッコイイのはガチ
片腕切り落とされても五稜郭で戦った

心形刀流剣術のおぼっちゃんで
美少年だったと評判

131 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/01/28(日) 17:45:00 ID: iZEFH0R0 Be:
1.上泉信綱
2.伊東一刀斉
3.桐野利秋

138 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/08(木) 14:52:19 ID: WboBIBi4 Be:
松平長七朗

139 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/08(木) 14:58:13 ID: WboBIBi4 Be:
てゆーか佐々木小次郎ちゃんの話題がまるでないんだが、武蔵の弟子にボコられてあぼーんしたからって雑魚扱いはヒドくね?

141 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/09(金) 01:20:01 ID: a2+Ydxf1 Be:
小次郎は、巌流島以外不明すぎ。

144 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/17(土) 02:33:49 ID: aUdFR0yo Be:
心の一法で皆金縛り。
武蔵が避けたほどの剣客、松山主水が最強。

148 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/18(日) 00:23:10 ID: RgZzWiwD Be:
伊東一刀斎の33戦無敗は疑いようのない事実なの?
生まれとか師匠とか諸説あるみたいだけど。

152 Name: 白井トール [] Date: 2007/02/19(月) 22:04:21 ID: ZMrPjFiP Be:
真理谷円四郎は本当に中村権内に負けたのか?
中村側のでっちあげじゃないのか?
でっちなら円四郎をおすし真実なら中村権内をおす

155 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/20(火) 17:28:51 ID: wKt9w+0e Be:
天才型剣士
真理谷円四郎
島田虎之助
沖田総司

一撃必殺型
東郷藤兵衛重位
平山行蔵子竜
林崎甚助

157 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/20(火) 18:21:20 ID: Gn3Bb9dq Be:
何で高柳又四郎を誰も挙げないのだろう?

千葉周作をして『この者よりいずる者なし』とまで言わしめたのだから、かなり強い筈だが…?

158 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/20(火) 18:27:02 ID: PKMVy2gk Be:
>>155
島田虎之助は井上伝兵衛に一発で負けてるよ
まぁ本庄茂平次に闇討ちとはいえ一方的に殺されてるけど。

少なくとも同世代、打ち合った実力で比較するなら
男谷精一郎>井上伝兵衛>島田虎之助
じゃね?

159 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/20(火) 22:45:47 ID: b4yySDwR Be:
大石進を忘れてもらっちゃいけねぇぜ

160 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/21(水) 06:37:26 ID: /l7pZhBH Be:
>>159
身の丈程もある長大な竹刀で左片手突きで江戸剣術界にセンセーションを起こした人ですね
ある時、大石進の左片手突きを顔面に喰らったところ、対戦相手の面をぶち抜いたとか
(※対戦相手は眼球が飛び出る程の大怪我)

161 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/21(水) 07:05:38 ID: vh1roUeT Be:
なんか凄そうだけど
真剣でそんな長物片手で扱えるのか?実践的じゃ無さそう

162 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/21(水) 12:43:43 ID: tYhLwXU7 Be:
典型的な道場剣法ですね、はい

165 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/21(水) 18:24:11 ID: Rd3BS6my Be:
>160
あー少し違う鴨。長竹刀が折れて面に突刺さり眼球が飛び出た希ガス。

大石影流は各地に広まり長竹刀ブームが起き、腕自慢の若者が長い直刀を好んで差した
これを「勤王刀」と呼ぶが、長いし重いし実戦では使い勝手が悪く効果はイマイチだったようだ。

高野佐三郎が若い頃、他流試合で相手が先革を削り防具ズレから喉を突き流血沙汰に
なった。怒った高野は面を打ちまくり折れた竹刀で敵の面金を突いたが、突き抜け
なかったという

いかに大石の突きが凄まじかったかが判る。

166 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/21(水) 20:47:23 ID: aGC2g+bW Be:
やっぱり道場主体の人たちよりも
真剣を使うことの方が多かった時代の人のほうが強いイメージがあるなぁ
勝手なイメージだけど。

大阪城がどうなるかな、ってあたりが
兵法も広まってて、仕官希望の浪人がうろうろしてるし
戦もいつかはある、って状況だし。
鎧を着てない状態での斬りあいも一般的になってきて
そのあたりの工夫もされている。
武蔵、小野、宗矩、利厳、大物がたくさん出てる時代でもある。
石舟斎、一刀斎、あたりの伝説クラスがギリギリ生きていて影響力を残してるし、
伝説っぷりをその目で見たことがあるのもこの時代の人間が最後。

というわけで、最強は・・・わからん

167 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/21(水) 21:42:47 ID: iBUjEsnh Be:
逆にテクニックとして洗練されてきてる後世で、合戦での槍ではなく、
真剣での斬りあいが活発化してきてた幕末の方が剣術という範疇では
戦国時代より上だと思う。

戦国時代は刀での戦闘より槍や弓、鉄砲がメインだしね。

168 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/21(水) 22:21:55 ID: tYhLwXU7 Be:
そのテクニックが真剣ありきから竹刀ありきへどんどん変わっていってるんじゃないかと思うんだ
斬り合いなんてそうそうある事じゃナシ、ある意味ではそれも洗練されたと言えるだろうけど。

169 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/21(水) 22:37:38 ID: iBUjEsnh Be:
戦国時代にどれだけ刀での白兵戦があったかってーことだわな。
実際に用いられたのは槍や長物の方だし、刀は首を取るときのサブ武器だし。

戦国時代末から出てきた一刀流とかの流派なんかも、修行、試合の際には
命の危険が少ない木刀を用いてるわけだし。

更に言うと、幕末は一番個人戦で刀が用いられた時代だとおもうけど。
江戸時代の細身の観賞用の刀から実戦用の刀が好まれてた時代だし。

170 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/21(水) 23:13:00 ID: tYhLwXU7 Be:
合戦で刀がどういう使われ方をしてたかっつーのは諸説あるのでワカランね
首切り用に小刀差してた程度だったのかも知れんし普通に使ってたって学者さんもいるから
どっちにしても介者か素肌かって話ではないので、そこらへんの事はあまり関係ないと思う
俺が言いたいのは、どっちの時代が真剣を扱う事を強く意識した技術を残していたかって事なんだよね
幕末までそうそう斬り合いなんてなかったろうし、その長い期間に左片手突きみたいな竹刀前提の技術に変わっていってるんじゃないかって思うのよ

>戦国時代末から出てきた一刀流とかの流派なんかも、修行、試合の際には
>命の危険が少ない木刀を用いてるわけだし。
そら試合で刃引き使ったら死にますw
確か一刀流は型は刃引きでやるとか聞いた気がする

171 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/22(木) 03:18:19 ID: P5VkzGuO Be:
合戦での刀の使い方は正直本当のところはわからんが
そこら中人だらけで、みんなして組み合ったりなんかしてるところで
槍なんか振り回してる場合か?って思ったりもするんだよね。
最初のぶつかり合いはともかく、
どこから敵が斬りかかってくるか、突いてくるか、分からん状態で
槍ってのはどうも使いづらい武器な気がするし。
富田流なんかは小太刀をよく使う流派で
いわゆる名人と呼ばれる人を輩出してる。
実際のところ実戦では組み打ちになることも多いだろうし
長物がメインで刀はサブでしかないってのはどうなんだろうか。

介者剣法と素肌剣法ではやっぱり想定している状況が違うから
違う時代の人間の強さを比較するのは難しいね

172 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/22(木) 17:03:22 ID: D2sBAY0o Be:
>>171
鎧を刀で切るのは非常に困難なので、結局は鎧の合間を狙うしかない
その場合はやはり切るより突く方が確実なんだよ
あと、乱戦に置いて円運動の刀の方が不利だったりするし

173 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/22(木) 18:39:55 ID: wUF8A58P Be:
(=゚ω゚) 刃引の形なら他の流派でもわりとポピュラーな稽古法ですぜ。問題は資金ですなw
竹刀や木刀の方が消耗品として遠慮無く打ち合えるからね。

戦場での刀剣使用については学者ですら統一見解は出てないね(いや学者だからかw)
源平盛衰記などでは太刀で兜を強打して敵をひっくり返している記述が有るし
落城図などに描かれる追撃戦や室内戦では刀剣使用の描画が結構多い希ガス
弓、鉄砲は近間、乱戦では使えないので前衛が迫ってくると自然と抜刀突撃になる場合も有った様だ。
新撰組でも槍には刀のサポートが付いたし、田原坂の様な切り通しの地形でも抜刀戦は行われた。

まあ、現代でも銃剣やスコップ格闘術は世界中に残ってはいるから必要性は
それなりに有るんだろうね。

174 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/22(木) 21:25:57 ID: D2sBAY0o Be:
>太刀で兜を強打して敵をひっくり返している
すごい力業w
刀でなくてもいい気がするよw

175 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/22(木) 21:38:08 ID: WYx/Br47 Be:
確かに敵味方コッチャになっちゃうと槍なんか邪魔で振るってられんわなぁ

176 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/22(木) 21:58:18 ID: XGEMI4ip Be:
槍もみんな並んで突くとも、叩くとも言われてるな

177 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/02/23(金) 01:35:58 ID: bOH0XbRT Be:
(=゚ω゚) んーまあ、源平盛衰記だからどこまでホントなのかは判らないけどw 
参考までに太刀打ちの描写を2.3上げときますぜ。

>参川守知度、太刀を抜て甲の鉢を打たりければ、甲ぬけて落にけり。二の太刀に頸を打落てけり。
>同太郎重義続いて落重る。(互いの郎党が)助んとて、落合つゝ互に戦けり。
>太刀の打違る音耳を驚し、火の出る事電光に似たり(源平盛衰記)

(=゚ω゚) 
力業の武将なら有名なのはト伝の弟子の鬼真壁こと「真壁氏幹」がいる。
結城表の戦いでは一丈三尺の筋金入りの六角樫棒をブン回し人馬嫌わず薙ぎ倒したそうな(笑

馬鹿力系では他に太田道灌の子孫である「太田康資」が居る。こっちは金棒だ(w
太田康資は身の丈6尺余で身は太く雷のような大声で、荒馬を駆り刀を振るった。
国府台の合戦では北条方の太刀の名手清水太郎左衛門という老武者の振るう樫棒に
太刀を鍔元から折られた事を無念と思い、自陣に戻り8尺の鉄棒を持って敵陣へ飛び込み
たちまち20人近くを薙ぎ伏せた。
舅である北条方の遠山直景が立ちはだかり降伏を勧めたがその申し出を蹴り勝負に及ぶ
遠山は鉄棒の一撃を食らい甲が砕け首は胴にめり込んで絶命したと関東古戦録に有る。

(=゚ω゚) さらに関八州古戦録、国府台合戦からもう1つ。蛤刃の大太刀。
里見の宿老に「正木大膳亮」という三浦党の馬術の達者が居て片手綱で荒馬、癖馬を乗り回したと言う
正木大膳亮は18才の時には主君義尭の御前で牛の角を左右の手に掴み筍を抜くかの如く
角を引き抜いてしまい満座を驚かせた。
大膳亮の太刀は長さ4尺6寸、幅2寸の蛤刃の大太刀で、振るう姿は魔王の様だったそうな。

国府台の合戦では川村、高城なる武士に馬上左右から挟まれ組付かれそうになる所を
馬を駆け退かせ。右手の川村の甲の真ん中を打って逆さまに斬り落とし、
返す刀で左の高城の腰刀を薙ぎ払って落馬させたと言う。

180 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/03/01(木) 04:19:11 ID: uKB5w0zb Be:
吉岡も好きだがなぁ…
憲法染めとか

182 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/03/02(金) 13:04:17 ID: 2qnwKgkm Be:
上泉伊勢守
東郷重位
男谷信友
伊藤一刀斎
松林左馬之助
飯笹長威斎
小野忠明
塚原卜伝

184 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/03/02(金) 20:05:54 ID: QRlP2AIZ Be:
柳生宗矩は5位くらいに入るよ

185 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/03/03(土) 00:10:55 ID: kIHDzd7P Be:
武蔵より小次郎の方が強いだろ。

馬場と小橋じゃ話しにならんだろ?

186 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/03/03(土) 00:59:58 ID: KLvcIbd4 Be:
負けたほうが勝ったほうより強いとはこれ如何に。

187 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/03/03(土) 01:42:17 ID: OsZLLBJZ Be:
心理戦とかいってセコイ手使ったからでは?

188 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/03/04(日) 01:23:24 ID: rxJqc2XZ Be:
その辺も含めて負けたんだから弱いんじゃねーのっていうか、そもそも二天記を無批判に信じるのもどうよっていうか…

189 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/03/04(日) 16:09:57 ID: u5nYtUIO Be:
そもそも佐々木小次郎って実在の人物なのかどうか。
剣豪佐々木小次郎というのが架空の人物じゃないと証明できる一級資料って何がある?

190 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/03/04(日) 16:40:26 ID: /4U84CBQ Be:
離れ小島で佐々木小次郎に一人で来いと挑戦状出して
自分は複数で待ち構えてて
みんなで一斉に攻撃して殺して
本土に戻って宮本武蔵が勝ちましたって報告したらしい

191 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/03/04(日) 18:25:33 ID: CECQ60he Be:
小次郎はめっちゃ年寄りだったって説もあったな

192 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/03/04(日) 19:26:46 ID: eZojfKZs Be:
小次郎は爺だったよ。

馬場と小橋
アリとタイソンじゃ比べられんだろ
武蔵と小次郎じゃやっぱ小次郎じゃね?
ツバメ切ってるし。

195 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/03/05(月) 02:26:49 ID: d+dwyIpz Be:
>>189
越前で生まれて富田流の打太刀をつとめているうちに長太刀に習熟した剣豪佐々木小次郎、なら非実在。
つーか後世の脚色。
舟島で宮本武蔵と決闘して負けた兵法家、なら小倉碑文や沼田家記等に出てくる。
>>190
勝負自体に弟子が加勢したっていうのは、沼田家記の
「勝負に敗れた後に小次郎が蘇生したのを弟子達が殺した」
っていう記述の誤伝か何かじゃないの?
>>192
年齢については断言できるほどの史料もないと思うが。

196 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/03/05(月) 21:01:07 ID: qn2Unwfl Be:
千葉周作は入れてもいいでしょ
間違いなくあの時代なら日本最強だったし

197 Name: 人間七七四年 [] Date: 2007/03/05(月) 21:06:40 ID: 56WoyRNx Be:
ここで意表をついて中山博道とか言ってみるw



個人的には佐々木小次郎に一票!(^∞^)ノ□
でも、戦国時代よりやっぱり江戸~幕末の方が剣を使うときが多かっただろうからそこら辺の人が強そうだなぁ。
スポンサーサイト



面白かったらクリックしてね!(^∞^)
FC2ブログランキング   人気ブログランキング バナー   人気ブログランキング【ブログの殿堂】     ミステリーサーチ   くつろぐ   にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ   にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・古代史へ   ランキュー     「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!   ブログランキング  
03/16|更新情報/日記コメント(14)トラックバック(1)TOP↑
この記事にトラックバック
-
管理人の承認後に表示されます
2016/12/01(Thu) 22:29:16 | 
この記事にコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
From:  * 2010/07/01 18:44 *  * [Edit] *  top↑
横槍ですまんが坂本龍馬の件。
金で免許皆伝になってる。幕末にはそんな侍が多かった。
龍馬は一人も切ってはいない。剣の腕はからきしだったそうだ。
From: 名無し * 2007/03/26 15:22 * URL * [Edit] *  top↑
武蔵って本当に最強だったのかねぇ。
吉川英治の小説だけな気がする。
直木三十五も最強説を徹底的に否定してたし。
From: ななし * 2007/03/25 14:47 * URL * [Edit] *  top↑
とりあえず新撰組最強は服部武雄を推しておきます。
From: 名無し * 2007/03/24 23:46 * URL * [Edit] *  top↑
何で手合わせもましてや見た事もない人達の中でベスト3なんか決められるんだ?

どうやって宮本武蔵が強かった事を証明してるんだ?
From: 名無し * 2007/03/23 15:19 * URL * [Edit] *  top↑
永倉新八が出ていない・・・
From: 名無し * 2007/03/22 21:38 * URL * [Edit] *  top↑
土方歳三ってたしか今は荒木ナニガシって名前で漫画書いてたよね…。




あれ?
From: 名無し * 2007/03/22 13:25 * URL * [Edit] *  top↑
やはり新陰流の上泉伊勢守藤原信綱ですかね。
From: 名無し * 2007/03/22 10:55 * URL * [Edit] *  top↑
ほとんどが小説で語ってるな。
From: 名無し * 2007/03/22 07:13 * URL * [Edit] *  top↑
木刀での勝負だが 千試合無敗とうたわれる 真里谷円四郎

戦い方はただ 片手で眉間くらいまで剣を上げて打つだけ それで千試合勝ったなんて凄すぎる
From: 名無し * 2007/03/22 00:54 * URL * [Edit] *  top↑
じゃ、征夷大将軍 坂上田村麻呂を推しておきますね
From: 名無し * 2007/03/21 20:20 * URL * [Edit] *  top↑
虎眼先生
From: 名無し * 2007/03/21 06:52 * URL * [Edit] *  top↑
確か宮本武蔵って吉岡流とかは破ってるけど柳生新陰流なんかとは刀を交えてすらいないんだよな?

強くないってことは無いケド、過大評価な希ガス。

1.上泉信綱
2.伊藤一刀斎
3.塚原ト伝

俺はこの3人を推す!
From: ななし * 2007/03/20 20:43 * URL * [Edit] *  top↑
江戸幕府初期と後期(幕末)とでは100年以上の
開きがある上に前者は合戦の名残が強く
後者は竹刀稽古が主流の時代。
同列に考えるのはいささか無理があるかと・・・。

記録にある御前試合で優勝した剣豪や
剣術指南を務めた剣豪は強いんでないかな?
やっぱり。
From: 名無し * 2007/03/20 13:38 * URL * [Edit] *  top↑
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:

Pass:
Others:
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。