最新の記事
最新のトラックバック
最新のコメント
    FUJICOLORプリントおとどけ便
ブログ検索
おすすめDVD
test
おすすめコミック
test
おすすめノベル
test
プロフィール

なめこマッハ

Author:なめこマッハ
二匹の黒猫と共に、ほぼ毎日頑張って更新中しています。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク募集中です。
teller.of.the.terror■gmail.com
■を@に。


当ブログの『テラーオブザテラー』ですが、12~13年ごろ前にFM福井にて23:50分くらいに放送されていた5分間のラジオドラマから取っています。
(うろ覚えなのでタイトルが正しいかわかりませんが…)

自分が録っていたテープも紛失してしまったし、ネット上でもまったく情報を見ないのでほんとにあったかどうかもわからないのですが、もし『私知ってる!』という方がいれば連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
クリックしてね!(^∞^)

FC2ブログランキング 人気ブログランキング バナー 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
リンクバナー
バナーはこちらをどうぞ。

バナー

track feed
ページランクチェックツール
おすすめブック
test
2chnaviランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
■引用:CNN.co.jp/National Geographic News
■関連スレ:450キロの巨大イカ発見=世界最重量

南極海で体長10メートル、450キロの巨大イカ捕獲 世界最重量1

ニュージーランドの漁師が今年2月に釣り上げた世界最大級と見られるイカを、同国国立博物館の科学者が、研究のため巨大な電子レンジを使って解凍することになった。

南極大陸沖合で深海魚のスズキ目のマジェランアイナメ(通称メロ)漁をしていた漁師が釣り上げたのは、体長約10メートル、重さ約450キロのダイオウホウズキイカ。深海に生息しているため、生態など詳しいことは分かっていない。

イカは釣り上げられた後、保存のため冷凍されている。しかし、より詳しい調査のために、解凍する必要が出てきたという。

室温での解凍は、最低でも数日かかる上、内部がまだ凍っているのに表面は解凍が進んで腐敗する恐れがあり、電子レンジによる解凍が適切だという。

家庭用の電子レンジではとうてい無理なため、産業用の機器を使う見込み。

これまでに見つかった個体には体長12メートルのものがあるが、重さは今回の個体の方が150キロ重く、世界最大級と見られる。


450キロの巨大イカ発見=世界最重量の続報です。

電子レンジったって専門のなんだろうけど、やっぱりなんかなぁw
急速冷凍→ゆっくり解凍がいいって聞いたことがあるけどまたちょっと違うのかな?
スポンサーサイト



面白かったらクリックしてね!(^∞^)
FC2ブログランキング   人気ブログランキング バナー   人気ブログランキング【ブログの殿堂】     ミステリーサーチ   くつろぐ   にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ   にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・古代史へ   ランキュー     「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!   ブログランキング  
03/26|UMA/幻獣/巨大生物コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
この記事にコメント
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:

Pass:
Others:
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。