最新の記事
最新のトラックバック
最新のコメント
    FUJICOLORプリントおとどけ便
ブログ検索
おすすめDVD
test
おすすめコミック
test
おすすめノベル
test
プロフィール

なめこマッハ

Author:なめこマッハ
二匹の黒猫と共に、ほぼ毎日頑張って更新中しています。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク募集中です。
teller.of.the.terror■gmail.com
■を@に。


当ブログの『テラーオブザテラー』ですが、12~13年ごろ前にFM福井にて23:50分くらいに放送されていた5分間のラジオドラマから取っています。
(うろ覚えなのでタイトルが正しいかわかりませんが…)

自分が録っていたテープも紛失してしまったし、ネット上でもまったく情報を見ないのでほんとにあったかどうかもわからないのですが、もし『私知ってる!』という方がいれば連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
クリックしてね!(^∞^)

FC2ブログランキング 人気ブログランキング バナー 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
リンクバナー
バナーはこちらをどうぞ。

バナー

track feed
ページランクチェックツール
おすすめブック
test
2chnaviランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
サルの脳でロボット動く 


■引用:asahi.com

歩いているサルの脳活動を読み取り、その動きをロボットで再現する実験が成功した。米国にいるサルと日本のヒト型ロボットをインターネットで結んで行った。脳情報によってヒト型ロボットがリアルタイムで動いたのは世界初。脳梗塞(こうそく)や脊髄(せきずい)損傷などで歩けなくなった人々の機能回復などにつながる技術だという。科学技術振興機構(JST)が15日発表した。

 米デューク大学と国際電気通信基礎技術研究所(ATR=京都府精華町)が実験した。動くベルトの上を歩くように訓練したサルから脳の電気信号を読み取り、つま先の位置を計算。デューク大学からATRにあるヒト型ロボット「CBi」に情報を送り、リアルタイムで動かした。

 CBiは、脳情報で動くように開発した新型ロボット。身長155センチ、重さ85キロで51個の関節を持ち、油圧で動く。

 研究総括の川人光男ATR脳情報研究所長は「人間の脳の情報によってヒト型ロボットを制御する実験を5年以内に行いたい」と話す。
それなんて義体?

最終的には脳みそだけ取り出して…いやいや、巨大ロボットを操ることも出来るかも??
SFだなぁ~(´-`)
スポンサーサイト



面白かったらクリックしてね!(^∞^)
FC2ブログランキング   人気ブログランキング バナー   人気ブログランキング【ブログの殿堂】     ミステリーサーチ   くつろぐ   にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ   にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・古代史へ   ランキュー     「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!   ブログランキング  
01/17|サイエンス/エセ科学コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
この記事にコメント
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:

Pass:
Others:
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。