最新の記事
最新のトラックバック
最新のコメント
    FUJICOLORプリントおとどけ便
ブログ検索
おすすめDVD
test
おすすめコミック
test
おすすめノベル
test
プロフィール

なめこマッハ

Author:なめこマッハ
二匹の黒猫と共に、ほぼ毎日頑張って更新中しています。
当サイトはリンクフリーです。相互リンク募集中です。
teller.of.the.terror■gmail.com
■を@に。


当ブログの『テラーオブザテラー』ですが、12~13年ごろ前にFM福井にて23:50分くらいに放送されていた5分間のラジオドラマから取っています。
(うろ覚えなのでタイトルが正しいかわかりませんが…)

自分が録っていたテープも紛失してしまったし、ネット上でもまったく情報を見ないのでほんとにあったかどうかもわからないのですが、もし『私知ってる!』という方がいれば連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
クリックしてね!(^∞^)

FC2ブログランキング 人気ブログランキング バナー 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
リンクバナー
バナーはこちらをどうぞ。

バナー

track feed
ページランクチェックツール
おすすめブック
test
2chnaviランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
着信アリFinal スタンダード・エディション 着信アリFinal スタンダード・エディション
堀北真希 (2006/11/24)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

<ストーリー>
修学旅行で韓国へと行くことになった安城高校2年C組。
ネットで知り合った韓国の男友達アンジヌと逢えることを楽しみする草間えみりだが、なかよしのクラスメイト、松田明日香がイジメのために参加しないのが残念だった。そんな修学旅行中、女子生徒の一人が死の着メロを受け、予告通りに無惨な死を遂げる。その後も鳴り続ける死の着メロ。
そしてその死から逃れる唯一の方法は、送られてきた死の予告を誰かに転送することだった。「転送スレバ死ナナイ」--楽しいはずの修学旅行が恐怖の修学旅行に変わる…。

え~、まず最初に言っておきたいのはホラー映画としてはつまんない』これに尽きます。


私は、『着信アリ』は目の付け所も良かったし、ホラー物としても携帯電話と言う身近にあるものを使い見る者に、『私にもかかってくるかも!?』とちょっとでも思わせることが出来た時点で成功だったと思っています。


ところがどうでしょう。
2作目の『着信アリ2』ではよくわからないラブストーリーを組み合わせ、挙句の果てには舞台を台湾に移す始末。

前述の通り、身近が魅力だったのに、身近でない場所に行き、見事つまらない作品になってしまいました。


そして今作『着信アリFinal』ですが、舞台は韓国。ストーリーは着信アリ2を踏襲したラブコメ+友情と言った感じ。

前作の悪いところをすべて受け継いだFinalが面白いはずもありませんでした。ちゃんちゃん。


と、終わりたいところなのですが、これはあくまでまじめにホラー映画としてみた場合。
『笑い』の視点でみると、Finalは怪作に生まれ変わるのです。

まずはじめに、いかにもヨン様といった韓国人、板尾創路の演技、そして最後に待つスーパーハッカーもビックリな美々子撃退法…特に最後だけでも見る価値はあります。
少なくとも私は笑わせていただきましたw


でも、やっつけ仕事みたいなFinalはやはり面白くありません。
今度は真面目にホラーを作ってくださいネ(#^ω^)ピキピキ
スポンサーサイト



面白かったらクリックしてね!(^∞^)
FC2ブログランキング   人気ブログランキング バナー   人気ブログランキング【ブログの殿堂】     ミステリーサーチ   くつろぐ   にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ   にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・古代史へ   ランキュー     「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!   ブログランキング  
12/05|オカルト/ホラー映画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にトラックバック
この記事にコメント
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:

Pass:
Others:
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。